MGSV考察 4

MGSV考察 Season4-2「DDスニーキングスーツ」【旧記事】


またまた久しぶりの更新となってしまいました。
MGSV考察 Season4-2です!!!

私事ですが、4日間程入院をしてまして…。

40度近くの熱が3日、4日出続けてまったく下がらないので何度か病院に行っても「風邪ですね」と言われ、
3箇所目の病院で「入院して検査してみましょう」
との事で血液検査をしたら何とかって病気だったみたいですw

病名いうのもアレなので伏せますが、主に子供がかかる病気みたいで20代でかかるのは珍しいそうですw

きっと誰かがFOXDIEを投与したのでしょう…。
だが、病院でもらった薬で変異型になり俺はあと数ヶ月で身体からウイルスを撒き散らす兵器に…

ならないか

薬を飲むと一時的に熱が下がるので少し元気になるのですが、すぐ38度とか出ちゃうんですよね…。
病室で退屈だったので少し記事を書き進めたりしていました。

朝目覚めて左手が義手に…ということもなく、謎の部隊にも襲われず、燃える男も、マンティスも、鯨もなーんにも来ないで退院しましたw

今も自宅療養中です。
まだ熱もあるので歩くとフラフラしちゃいますね…ゆっくりと休めて回復させます><;

と、長い前置きはこの辺にして。
(もし途中から文章力がなくなってきたらFOXDIEに発症したと思って大目に見てくださいw)

今回は!!TGSからも早1か月も経ってしまいましたが、監督の口からMGSVとMGS1がつながるような事がいくつか発言されたのでそのことについて…。

直近で書こうとしていることはまず2つ

「ビッグボスのスニーキングスーツ」
「ウルフドッグ?と女スナイパー」

この2つです!!

まず今回はスニーキングスーツのことから書いていこうかと思います。

プレイ動画で公開された新型スニーキングスーツです。

アップのものは

ご覧になった方はみんな同じ感想かと思います。
MGS1のソリッドスネークを思わせるスニーキングスーツだと。

(自前のフィギュア写真です。編集をかけてますが雪は本物w)

似てますよね!!
そして、ガタイが良いからかソリダスのパワードスーツにも似ている気がします。

(なぜか雷電もww)

そして、監督は
これがソリッドスネークのスニーキングスーツとかになっていくわけですよ!!

そんなような事をTGSで仰っていました。

ということは、ソリダスは置いておいて、ソリッドのスニーキングスーツはビッグボスのスーツから受け継がれたもの!?

そういえばソリッドのスーツは何処製って会話ありましたっけ?

MGS1の冒頭でナオミと無線で会話してる中で「スニーキングスーツはどう?」
というやりとりがありましたが、「ドライ効果は高いが、身動きが取りにくい」というようなことを答えていましたよね。

ナオミが「スーツはどう?」と聞くということは、用意をしたのはナオミ達ということになりそうですね。

一方ビッグボスが着ているスーツはDDの開発した新型ということになります。

ビッグボスのスーツがソリッドのスーツに本当に受け継がれるとすれば、MGS1の時点でソリッドだけが着ていることからもFOXHOUNDへは技術は渡らなかったということでしょうか?


(FOXHOUNDのリーダーも着てないし…あ、露○狂w)

MG、MG2においてもFOXHOUNDに所属していたソリッドは着ていませんでしたし、DD→FOXHOUNDへ技術がわたっていることはなさそうと考えます。※あくまで初期設定での話です

そうなるとスーツの技術が渡らなかったからといってすべてがとは言えませんが、DDとFOXHOUND(新生?)は直接繋がりはない?
MGの時はまだ新米だし、失敗前提だったからスーツを着せなかったのかな…。

FOX以降の部隊についてもう一度軽く整理してみると、

ゼロがFOXを設立。

ビッグボスがサンヒエロニモ半島にてソ連兵達と共にFOXHOUNDを結成。

ビッグボス、ミラーがMSF(国境なき軍隊)を設立。

ミラー、オセロット?ビッグボス?がダイヤモンドドッグズを設立。

ビッグボス、アメリカへ渡りFOXHOUND司令官に。

ソリッドがFOXHOUNDへ入隊。
キャンベルが司令官へ。

ソリッドがFOXHOUNDを脱退。
リキッドを中心に新生FOXHOUNDがシャドーモセスを占拠。

ふむ。
やはり、何の話をしてもDDからFOXHOUNDへの話になるわけですね。ビッグボスが何故FOXHOUNDに戻ったのか?
そして、FOXHOUNDは長い間どうなっていたのか?

PWでカズの「サンヒエロニモとも縁が切れた
というセリフからビッグボスがサンヒエロニモ半島で結成した部隊が少なくともMSFの兵士として活動を続けていると考えるのが自然かと思います。
(ソ連兵と共に戦っているということも国境なき軍隊と言えますし)

ということは正史としてFOXHOUNDはサンヒエロニモ半島事件にて産声を上げた。
年表上は事件と結成まで1年の余白がありますから、サンヒエロニモ半島を拠点として活動をしていたのではないでしょうか?

って話がズレてきてますね。

この時のスーツはFOX製でした。ジーンやカニンガムも同じものを着ています。

これはまだヴェノムスネークのスーツとは違いますね。

PW、GZでのビッグボスのスーツもまだ違います。

(写真がフィギュアばかりですみませんw)

まぁ、9年経って技術が進歩したということか、それともオセロットが入ったことで何か変わったのか…。

一つ気になるのはこの時着ているのはビッグボス。そして、MGS1でこのスーツを用意したらしいのはナオミ。

ナオミはビッグボスと面識がありますよね。

ビッグボスはナオミと兄であるフランクを保護?したという過去があります。
今作もアウターヘヴンへと繋がる話でもありますし、ナオミがDDスーツの技術を持って大人になったとするならば今作でも登場する可能性があるかも?

フランクについてもそろそろ出てこないと危ない(時代的にw)ので、登場すると思っているのですが…。

ということで、DDの新型スーツの技術はナオミへ渡り、それがソリッドの着るスーツにつながる!
故にナオミが登場する!!

という変な見解になってしまいましたw

FOXHOUNDの隊員達のような人物も登場しますし、今回はいずれにせよMGS1に深く繋がっていく作品になると思います!

では、体調も考え短いですが今回はこの辺で。

最後までお読みいただいてありがとうございました!!!

POSTED COMMENT

  1. 白味噌 より:

    Unknown
    更新乙です。

    監督や声優さんの話を聞く分には、DDの時点でカズとオセロットはうまくいかなそうですね。
    結局2人は分かち合えずにアウターヘブン寄りになったのがオセロットでFOXHOUND側になったのがカズなんじゃないでしょうか?
    案外トレーラーにあったDDメンバーによる争いもカズ派とオセロット派によるもので、結局DDは内部から崩壊してしまう・・・なんてことを思ったりしてます。

    では次回の更新も楽しみにしています。
    お体には気をつけてお大事にしてください

  2. 山田孝雄(仮) より:

    Unknown
    ちょっと遅くなりましたが・・・誕生日&退院おめでとうございます!
    誕生日、私と一日違いですね。(17日)

    スニーキングスーツの変化はFOXに対する未練みたいなものが切れた・・・ってことですかねえ?
    それとナオミは、ボスに保護されてアメリカに渡ったけど兄とボスは戦場へと戻って行った。みたいなこと言ってますから、技術的な関与はないと思います。当時子供でしたよね?
    あ、でも後からいろいろ調べたって可能性もあるか・・・

    あとGZで南アフリカが核実験~という記述が出てきたり、アンゴラが候補地だったり・・・モザンビーク、ローデシアは出てくるんですかね?
    案外フランクに関することはカセットテープで終わったりして・・・(まあ、出てくるでしょうが。)

  3. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    白味噌様>ありがとうございます!

    なるほど、DDから二つの部隊に分かれるということですか!!
    そうなるとFOXHOUNDとアウターヘヴンの二つをビッグボスが見ていたというのにも納得がいきそうです…。

    ご心配おかけします!
    ありがとうございます!

  4. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    山田孝雄(仮)様>おぉ!ダブルでありがとうございます!
    1日違いなんですね!!ビックリです!!!

    FOXの技術を今までは引きずっていたけど、それを断ち切って自分達の技術で作り直したっていうことかもしれませんね。
    確かに子供だったかもしれませんww
    ビッグボスからソリッドへ繋げるには何らかの形でナオミの存在があるのかなと…キャンベルはFOXHOUNDからの関係ですから難しいのかなと考えました。

    フランクがテープなのは嫌ですね…(>_<)
    ナオミのことがテープになるのはあるかも…いや、フランクとセットならないか。

  5. カニつ より:

    体調は、大丈夫ですか?
    更新お疲れ様です。

    FOXのスーツ→マザーベースのスーツ→DDのスーツ→FOXHOUNDのスーツ
    って感じの進化ですね。
    確かに、DDとHOUNDの奴は、肩パッドがかっこ良く、進化してますね。
    やはり「らりるれろ」の技術なのでしょう。
    肩パッド…憧れますわ~

  6. カニつ より:

    体調は、大丈夫ですか?
    更新お疲れ様です。

    FOXのスーツ→マザーベースのスーツ→DDのスーツ→FOXHOUNDのスーツ
    って感じの進化ですね。
    確かに、DDとHOUNDの奴は、肩パッドがかっこ良く、進化してますね。
    やはり「らりるれろ」の技術なのでしょう。
    肩パッド…憧れますわ~

  7. ARN より:

    Unknown
    更新お疲れ様です。

    スニーキングスーツからのFOX HOUNDについての考察面白かったです。

    何故ビッグボスはアメリカに戻り、FOX HOUNDの総司令官になったのか?という点についてですが、
    ビッグボスとゼロが何らかの要因で手を組まざるを得ない理由ができて、ビッグボスが問題を解決し、ゼロがその見返りとしてアメリカに戻るために手を回した、とかはあるかなぁと思いました。
    (ビッグボスはゼロたちの動きを知るためにあえて懐に飛び込もうと企み、ゼロはイコンとしてのビッグボスを手元に置いておきたいと思ったとか)

    その「手を組まざるを得ない理由」は、スカルフェイスじゃないかなと。
    MSFが壊滅したことでスカルフェイスの反逆を知り、ゼロは身を隠していたのではないかと思います。
    その裏でオセロットを使い、こん睡状態のビッグボスを病院に匿った、とか。

    昨年のGDCトレイラーで「FOX VS XOF」という意味深なキャッチコピーが流れていましたが、ひょっとすると「ゼロとビッグボスが再び手を組んだFOXと、スカルフェイスたちXOFの戦い」という意味なのでは……と妄想してみました。
    今年のE3トレイラーにあったスカルフェイスとビッグボスが行動を共にするシーンがあるので、この予想も大外れかもしれませんが、スカルフェイスに協力するフリをして出し抜こう作戦を取っている可能性もまだある……と思っていますw

    『MG』『MG2』がパラレルで、完全に『V』につながらないのであれば、アウターヘブンやザンジバーランド潜入時にソリッドがスニーキングスーツを着ていた可能性もあるのかなぁと思いました。
    『1』のナオミとの会話(「スニーキングスーツの調子はどう?」「ドライ効果は高いな~」)については、2005年時点の最新型スーツの感想ということにしておけばつじつまは合うかなとw

  8. ウルスラ より:

    はじめまして
    こんにちは

    いつもワクワクしながら、読んでます♪

    本文と関係ないですが、自分なりの考えを伝えたくて…

    1つ考えているのは、アフガンでオセロットと一緒に出てくるシーンのスネークと包帯男は ソリダス で、BIGBOSSが昏睡状態の間、世間のBIGBOSSに対する伝説が失われていく…
    だから、象徴で有り続ける為に、ソリダスをBIGBOSSに仕立て上げた。
    そして、BIGBOSSが昏睡状態から回復し、救出するために、BIGBOSSにバレないよう包帯男として登場?

    そして、メタルギアを超える兵器とは
    強さ的に
    BIGBOSS>メタルギア
    BIGBOSS=ソリダス(クローン)
    そのソリダスを人為的に生み出すことができる

    また、ナイフがフューチャーされているのは、偽りのBIGBOSSがリベリアに赴いたとき、少年兵切り裂きジャックを育てたことに由来してるのかなと思いました。

    つまり、病院でBIGBOSSが復活するまでの9年間、ソリダスに演じさせていたのではと思いました。

    長文失礼しました(*^^*)

  9. シャラシャーシカ より:

    お久しぶりです!
    最近ニコ生の方での活動が忙しくてなかなか考察に参加できずにいました。
    ですが毎回記事は読ませてもらっていましたよ!

    さっそく今回の考察についてですが
    確かにスニーキングスーツはMGS1のものと似ていますね
    監督がアウターヘブンやザンジバーランドでの出来事はパラレルだとか完全には繋がらないだとか言ってましたが、こういった部分でその時代の出来事が書き換えられていくのかもしれませんね
    実際に年齢などすでに食い違ったり変更されたりしてますし

    あと個人的に気になったことが
    ファントムシガーについてですが
    あれは使用することで時間を進めることができる代物らしいですが

    使用できる場所に制限はあるのか?
    使用回数の制限、または再チャージなどはあるのか?
    任意の時間で止められるのか?
    という疑問がわきました。

    場所についてですが PVのマザーベースへの侵入の場面で、思いっきり敵地のど真ん中で使っていました
    敵に見つかっていなければどこでも使えるのでしょうか?

    使用回数は無いと思いますが、スタンナイフのようにチャージは必要かもしれませんね
    連続使用は無いと思います

    任意の時間で止められるのかについては
    どうなんでしょう
    PVを見る限りでは一回の使用で2日、3日は経っているように見えました(朝と夜が何回か過ぎていたように見えました)
    経過させられる時間があらかじめ決まっているなら使いどころを考えないといけないかもしれませんね

    最後にもう一つだけ
    ボスの義手なんですが
    最初見たときは、赤色の素材でできた義手かと思ってましたが、あれ上から塗ってるみたいですね
    元のいろは黒みたいです
    なぜわざわざ目立つ赤色に塗ったのか?
    いろいろ機能が備わっているようですが、まだまだなにか秘密がありそうですね!

    長くなってしまったのでこのへんで・・・
    お体に気をつけて、ゆっくりでいいので頑張ってください!

    あぁ 主さんの病院に白馬で駆けつけたかった・・・(名前的に)

  10. ガス より:

    Unknown
    更新お疲れ様です。
    ビッグボスのスーツが息子達に受け継がれていくと監督は発言していましたが、それだと、ソリダスが結局どちら側にいたのかがわからなくなるのではないでしょうか。ソリッドは本人に自覚はありませんでしたが、初期は愛国者側の人間です。そしてビッグボスを倒し、技術(ナオミも?)が愛国者に渡る。ということでしょうか。
    ソリダスに関しては愛国者の支配下から抜け出すことを目的として活動していたはずです。大統領やCIAだった時期もあるので、一時期は愛国者達の管理下におり、その間彼らの技術を得たのでしょうか。それともビッグボスと行動を共にする時期があり、そこで技術を得て、独自に発展させたのでしょうか?

    クワイエットとDDについてですが、DDはスナイパーウルフのウルフドッグの先祖になるのでしょう。クワイエットは、彼女こそオセロットとビッグボスが発言していた、「メタルギアを超える兵器」「既存の核兵器ではない核兵器」なのではないでしょうか。
    そもそもメタルギアのコンセプトはどこからでも核を撃て、友軍の援護がなくとも戦闘できるという点にあると思います。

    メタルギアオンラインの映像ではクワイエットの能力をビッグボスが特殊な装置を用いて使用しています。これを大型の物資に使え、距離の制限がないのならば、当然メタルギアのどこからでも核を撃てるという点に加えて瞬間移動できるのならば、そもそも戦闘をする必要がありません。
    まさしくメタルギアを超える兵器になるでしょう。
    話しが逸れますが、確かウォッチメンで出ていたDr.マンハッタンとも能力が少し似てる気がします。

    長文失礼しました。

  11. Unknown より:

    Unknown
    関係ない話が多いから自重した方がいいよ(笑い声

山田孝雄(仮) へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA