MGSV考察 5

METAL GEAR SOLID 考察 seasonV 2「スカルフェイス」【旧記事】


前回までで駆け足でトレイラーのおさらいをしてきました。
せっかく新しいトレイラーも出ましたし、テンションに任せて更新頻度を上げたいと思いますw
カニつさん、頑張って更新しますがガス切れになったらすみませんww

ブログのデザインも少し変えてみました。
記事の表紙画像はいつも作っていただいているWoodyBookさんから頂きました☆
自作の画像はブログのタイトル画像にしてみました。
タイトル画像とデザインはPC表示でないと見れませんがwwもし、気になる方はチェックしてみてください!!

沢山のコメントを頂いてありがとうございます!
常連さんは勿論、お久しぶりの方(僕の更新が久しぶりなだけですがw)からも頂けて嬉しいです♪
お返事がちょっと出来ず申し訳ないのですが、記事の中でお返ししていければと思います。

僕も全く知らない情報も頂けたりしたので、参考に記事を書いていきたいと思います。

では、考察スタートします!!
ショートverで意外と使える画像が多かったのでショートverと絡めて進めていきます。
今回は僕が個人的に好きなスカルフェイスから!!

今回のトレイラーではスポットが当たって注目されていますね。
以前も何度かスカルフェイスについて書いてきましたが、以前の記事での考察内容と新しい情報を踏まえて今の考えを書いていきたいと思います!!

スカルフェイスについての内容が出る記事はこちら↓
MGSV考察 Season3 第2回
MGSV考察season2 chapter3

新しい情報が出たり、思いついたりするので記事の度に考えが変わりますがご了承ください。

まずは、以前までの考えで僕の中で変わっていない考えは

・恐るべき子供達計画破棄への関与
・GZではビッグボスを殺すつもりはなかった
・ゼロへの復讐の為にビッグボス、メタルギアを利用

この辺りは固いんじゃないかな?と考えています。

そして、今回のトレイラーで公開されたスカルフェイスに関する情報で気になっているのは

・英語に対して恨みを持っている
・ゼロを「少佐」と呼んでいる
・SOPシステムについて知っている
・英語を無くし、報復で世界を一つにするというセリフ
・巨大兵器を見上げているシーンで、幻影のような登場をしている

ほぼ全部ですがw

まず、英語に対して恨みを持っているというのは故郷を襲撃した人間が英語を使っていて自分もそれを強要されたということからでしょう。
GZのテープ等でも語られていましたが、恐らくこの部隊とゼロが関係していたと思われます。

ゼロへの復讐?なのか分かりませんが、ゼロを狙う理由の一つであると思います。
コメントでもスカルフェイスについて頂いていますが、実際にあった事件のようですね。
この辺りについては後ほど掘り下げてみたいと思います。

最も気になったセリフはこの

アメリカは自由の国。移民の集まりだ。
国民は溶け合わず人種ごとに分かれて暮らしている。
そこで少佐が求めたのは情報で、言葉で、無意識を統制するシステムだった

というスカルフェイスの言葉です。
まずは少佐という呼び方ですが、このセリフがビッグボスに対するセリフだとすれば
スカルフェイスもゼロの部下として部隊にいた
ということが考えられます。

もしくは、パスの拷問の時などは「ゼロ」と呼び捨て、ビッグボスの前では「少佐」と呼んでいることから
ゼロの部下としてビッグボスの前に現れたのかもしれません。
さすがに20年も「少佐」なわけはないのですが、MGS4でもソリッドはキャンベルを「大佐」と読んでいましたし
呼び名として使っている可能性もあります。

ここで一つ気になったのですが、ビッグボスはサイファー=ゼロと考えているのでしょうか?
PW、GZとサイファーが敵というのはビッグボスは理解しています。
PWのラストのカズとの会話でサイファーという言葉の意味をゼロだと答えています。

ここでビッグボスは気づいているんだと思いましたが、ゼロがサイファーだと思っているのといないのとでは少し考えが変わってきます。
もしかしたら今作でゼロとはっきり敵対するのだとすれば、本編の中でゼロが敵=サイファーだと確信する可能性もあります。

ただ仮に、既にゼロを敵対視しているのであれば溝をもっと深くする意味で接触してきた可能性もあります。
少佐」という呼び名を「自分の上官」としてというよりも、ビッグボスとの親近感を出す為に使っているのかもしれません。

私もゼロ…少佐の部下だった
という掴みでゼロのことをビッグボスに話しているのが頭に浮かびます。
復讐心を抱いたビッグボスに協力しないかと持ちかけて、共に部隊を結成する。
その流れが濃厚になってきたように感じます。

それが後のアウターヘヴンになるのか、FOXHOUNDになるのか。
DDとの関係は?となってきますが。

ビッグボスと接触するシーンかな?とも取れるこのシーン

しっかりと肩には部隊章が付いています。
ビッグボスと接触したシーンだとすれば、XOFとして接触してきたことになります。
以前の記事で海賊討伐に向かう前のスカルフェイスが部隊章を捨てるシーンのことを書きました。
基地にいる兵士にXOFのイメージを植え付ける為ではないか?と書きましたが、仮にスカルフェイスの部隊がマザーベース襲撃を行ったとすれば

・襲撃をした部隊とは別の部隊として接触してくるのか。
・襲撃をした(したかもしれない?怪しい)部隊として接触してくるのか。

いずれにせよFOXと関係のあるXOFのエンブレムを着けたスカルフェイス。

トレイラー内のシーンでもXOFエンブレムを着けたスカルフェイスとビッグボスが並んでいます。
(このスカルフェイスが実体なのか亡霊的な物なのかはまた後ほどの考察で)

つまりビッグボスはスカルフェイスをXOFという組織の人間だと認識していることになりますね。

ビッグボスとスカルフェイスが新しい部隊を作るという考えにはもう一つ理由があります。
それがこのシーン

カズの登場した頃から思っていたのですが、格好からしても司令官はカズのように思えるんですよね。
ビッグボスが昏睡状態の間にDDが出来たとすれば、マザーベースを建て直して部隊を作るのはオセロットかカズ。
カズを助けに行く時点でビッグボスの方にはDDの紋章がありますし、カズを助けた後に結成したというわけではなさそう。

何よりこのシーンで演説をしているように見えるカズの後ろにビッグボスとオセロットの姿があります。
今までとは立場が逆になったように思えますね。
そして、先ほどの兵器を見上げているシーン

カズがいないように感じます

スカルフェイスは置いておいて、兵士と山猫部隊。オセロットの姿は確認できます。
ただ、今までセットのようになっていたカズの姿が確認できないんです。

この兵器をマザーベースで開発したのか、奪ったのかは分かりませんが司令官(もしくは副司令官)である男の姿がないのは不自然に感じました。
またヒューイの姿もない

兵器を開発してるようなシーンもありましたし、ヒューイがいないのも何だか不自然な気が。
画面外にいるのかもしれませんが、オセロットの立ち位置からして何だか変な感じですよね。

ビッグボスとカズが決別した後のシーンなのか…。
オセロットはビッグボスにつくことはほぼ確定と思われるので、ビッグボスが新しい部隊を作るとすれば表向きは分かりませんがビッグボスの為に動くでしょう。

この兵器とREX似の兵器が同じかどうかはわかりません。
もしかしたら、この兵器がスカルフェイスの奪ったZEKEなのかもしれないですし。
ただ、ヒューイとも接触したスカルフェイスですからメタルギアの情報は少なくとも持っています。

GZでの襲撃でZEKEをもMSFが失ったとしたら、新たに作らなければなりません。
しかし、資料も全て破棄した為ヒューイの技術かZEKE本体が必要です。
その二つをスカルフェイスが手に入れていたとすれば、それをチラつかせてビッグボスに交渉することができるかもしれません。

お前たちの家をも焼き払ったゼロを倒すために手を組まないか?

そのシ-ンなのではないでしょうか?
銃を構えているのは、マザーベースに近づけば当然警戒します。
撃ってくるかもしれない相手の基地に降りるのに兵士たちは銃を構え返した。
しかし、それをスカルフェイスは落ち着けと言わんばかりに制す。

カズがスカルフェイスの話に乗る可能性は低いと考えています。
スカルフェイスとカズの絡みがないからです。

スカルフェイスと手を組むビッグボスと、意見の食い違うカズが決別するのかなと。
そこもスカルフェイスの狙いなのかもしれません。

FOX(ゼロ)に対抗するXOF(スカルフェイス)
サイファー(ゼロ)に対抗するDD(カズヒラ)

二つの組織のDNAを受け継いで作られた部隊がFOXHOUNDなのか?
小島監督がツイートしていたDDのフィギュア画像があまりにFOXHOUNDを彷彿させるのでこういった考えになりました。

このDDをモチーフに狐のXOFを掛け合わせたエンブレムだとしたら面白いですね。

さて、まだまだ書きたいことは沢山あるのですがあまりに長くなってしまいそうなので今回はここまでにさせて頂きます。
次回もスカルフェイスについてもう少し書いてみたいと思います。

続きは早ければ今夜。遅くても明日にはアップ出来るかと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました!!!

 

POSTED COMMENT

  1. カニつ より:

    無理をせず!
    3 連 続 !

    お疲れ様です!
    対したこと考えられない私ですが、逆さまBOSSは恐らく、あの謎の大きなロボットアームに掴まれているのでは、と考察します。

  2. MSF志願兵 より:

    お久です!
    久しぶりにふらっと来たら更新されているではありませぬか!しかも三連ちゃん!
    色んなとこを見ましたがE3でも情報がたくさん出てきましたね!ただ、謎は深まるばかり…。この情報の出し方はすごいよな…。(あとD-dog可愛い)
    ともかく楽しみに読んでおります。お疲れの出ませぬように!

  3. より:

    Unknown
    視点の深さに感心します

    コメントした方や赤白さんの考察のように、スカルフェイスはファイトクラブのようにボスが鬼化する為のに創りだしたもうひとりのボスみたいな感じなんですかねw
    (もちろんGZでは実際に存在していたが 何らかの形でスカルをたおし、もうひとりの自分を実体的イメージする為にスカルを模したなんてことにw・・・)

    角が伸びたり縮んだり プレイによって変わるなんてコメントがありましたが
    なかなかおもしろい考察ですね

    ひとつPVで気になったのが 地柱からジープで逃げるボスのシーンでロングヴァージンだと血みどろのボス
    ショートだと普通のボスになってるんですが、あのシーンがムービーにせよプレイ動画にせよプレイしたボスの状況が反映しているとすれば、今回はダメージによってキャラの見た目もかわるのかなあ?と・・・
    まあ PV用の映像かもしれませんね

  4. より:

    Unknown
    視点の深さに感心します

    コメントした方や赤白さんの考察のように、スカルフェイスはファイトクラブのようにボスが鬼化する為のに創りだしたもうひとりのボスみたいな感じなんですかねw
    (もちろんGZでは実際に存在していたが 何らかの形でスカルをたおし、もうひとりの自分を実体的イメージする為にスカルを模したなんてことにw・・・)

    角が伸びたり縮んだり プレイによって変わるなんてコメントがありましたが
    なかなかおもしろい考察ですね

    ひとつPVで気になったのが 地柱からジープで逃げるボスのシーンでロングヴァージンだと血みどろのボス
    ショートだと普通のボスになってるんですが、あのシーンがムービーにせよプレイ動画にせよプレイしたボスの状況が反映しているとすれば、今回はダメージによってキャラの見た目もかわるのかなあ?と・・・
    まあ PV用の映像かもしれませんね

  5. 瞬く陰と陽 より:

    アメコミのヴィランっぽい
    連続更新お疲れ様です
    スカルフェイスは敵を寝返らせたり尋問のスペシャリストという印象で前線にいるよりは裏で何かをするタイプって感じですよね
    協力するとしてもバディって感じではなさそう…謎が多すぎるキャラです。

  6. 青い人 より:

    確認してほしいんですが………
    いきなりのお願いをしてすいません。
    実はとんでもない物をトレーラーの中で見つけました。
    ですがトレーラーを見るのに使った端末の画面が小さく、判別がうまくできませんでした。
    そのとんでもないものというのはトレーラーの最初の方に鏡が写るんですが、その近くに置かれている箱にゴジマプロダクションのマークが描かれている様に見えるんです。
    何かの伏線か、はたまた消し忘れか………確認していただいてもよろしいでしょうか?

  7. オセロットfun より:

    いいセンスだ
    今までのファントムペイン考察を見させて貰いましたが私にも思い付かない考察をしていたので凄いと思いました。
    あと、ボスの逆さシーンですが私はFOX(ボス)とXOF(スカル)のように逆さを意識したものだと私は思いました。

  8. オチェロット より:

    はやすぎるぞ、ボス!
    こちらの方が追いつけないw
    どの記事にコメントすればいいかわからなくなるぜ!だけどすごく嬉しい!

    スカルフェイスは後の作品には出てこないキャラクター、いずれは死なねばならないとすると、もしかしたらボスにやられてその意志をボスに託すのかもしれませんし、ゼロにやられていずれは情報の統制によりさらに存在を否定されてしまう立ち位置なのかもしれません。
    ですので、でかい兵器のときはすでに終盤でボスの幻肢痛の一つと成り果ててるのかも。

    それと一つ前の考察の方のコメントで燃えてる兵士のことを書いたんですが、もう1回PV見た結果あそこは病院じゃなかったです。ボスが銃を構えてるんですが服装は野戦服で、なぜか戦闘機乗りの酸素マスク?のようなものを付けてたんです!ちゃんと右目に眼帯があったので間違いなくボスなんですけど。一度見てみてください!
    そしてその後のヴォルギンはやはり最初のステージである病院の襲撃のシーンだと思いました!

    また会おう!

  9. 天の宮 より:

    お久しぶりです(`・ω・´)ゞ
    連続更新お疲れ様であります。
    相変わらず細かいところまで良くご覧になってますね^^;

    フィギュアで燃える男=ヴォルギン説が真実味を帯びてきた(↓にアマゾンのURL貼りました)矢先に新PVなので嫌でも考察意欲が掻き立てられますね。
    http://www.amazon.co.jp/ARTS%E6%94%B9-METAL-SOLID-PHANTOM-%E5%A1%97%E8%A3%85%E6%B8%88%E3%81%BF%E5%8F%AF%E5%8B%95%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2/dp/B00XUIWO58

    そんな訳で私の考えをいくつか。

    カズは視力が無くなったんではなく、色覚障害的なものになったじゃないでしょうか?
    色覚障害は『目が色を失った』というように表現されることがありますし。
    仰るように立ち振る舞い的に完全に盲目とは考えにくいですね。

    少佐のセリフは単純にビッグボスとオセロットに話したんだと思って聞いてました。
    情報統制なんてことを本気で考える英国紳士ですから、自分からザ・ボスの名前を出すのは愛国者達メンバーの前以外では考えにくいと思います。

    最後にスカルフェイスについては・・・何も考えてませんヽ(・∀・`)ゝ゛
    なんというか、ただ単にサイファーに利用されているように思えてならないのですよ。
    MGS2での雷電とオルガがそうであったようにビッグボスとダイヤモンドドッグズを『調整』するために使われているみたいな・・・
    まぁ、それはPWでのカズとパスも同じでしたけどね。
    二人とも名前が『平和』。何とも気の利いたブラックジョークです。

    と、普段使わない脳みそを使ったので頭痛がゞ(+ヘ+)“
    私の予想は大概外れるのであてにはできませんが、何かしらの刺激にしていただければ幸いでございます_(:3」∠)_

  10. 山田孝雄(仮) より:

    Unknown
    英語を押し付けられた国っていうのはなかなか思い浮かびませんね・・・
    日本の占領政策の一つに漢字は難しいのでアルファベットを使用させる・・・なんてのがあったらしいですが。

    案外、英国植民地の出身・・・?しかし、だったらなぜハンガリー語を・・・?
    ハンガリー語圏でWW2あたりの時代に支配層が変わった地域はトランシルヴァニア、カルパティア・ルテニア、スロヴァキア南部・・・この辺りが主ですか。
    いずれも、ソ連の侵攻は受けていますが、米英はかすりもしていないですね・・・

    スカルフェイスの言う事には嘘が混ざっている可能性もあるかもしれません。

  11. k.アイロンビーズの人 より:

    考案お疲れ様です(^^)d
    見事な考案です何か頭がパンクしそうですw

    スカルフェイスがサイコマンティスに見えて仕方ないですね…んな訳ないかf(^_^;

  12. Unknown より:

    Unknown
    いつも見させてもらってます。自分の頭では考えもつかなくて目からウロコばかりです……
    ところで、あまり関係ないかもしれないうえによく確認できないんですが、ボスとスカルフェイスが並んでるシーンで背後にいるメタルギア、腕がありませんか?
    ただの部品だったりしたら申し訳ない…

オチェロット へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA