MGSV考察

MGSV 考察 その14「ヒューイとクワイエット」【旧記事】

更新のペースがかなり不定期になってきましたが、いよいよ発売日も決まって盛り上がって来ましたね!!

あと約二ヶ月!!

そして、本日1月25日はMGS3ノベライズの発売日!!
とても期待してます!

最近更新が滞ってしまっていて、「やる気ないんじゃねぇの?」
と思われてしまうかもしれませんが、やる気ないわけじゃないんです!

ほ、他にも色々とやることがありまして…
(仕事終わって帰ってすぐ寝ちゃうなんて言えない…)

さて、みなさんはもうソフトの予約はされましたか?
僕はAmazon限定版とコナスタ限定版両方予約しました!

プーマのジャージ付きはさすがに手が出ませんでしたが…。
スニーカーも発売されるようなので、そちらを買おうかと思っています。

金を稼ぎ、出費を抑えるのは、発売するグッズやソフトに対応する為…
小銭の混ざった貯金箱の中身を数える…!
MGSVの為だけに!!

…という訳で前置きが長くなってしまいましたが、考察その14です!

今回のテーマはトレーラーの最後のオセロットの台詞

「奴は気になることを話した。サイファーは新しい研究を進めている。アフリカで作られているのは、メタルギアを超える兵器だと。」

これを少し掘り下げてみようかと思います。
GZの発売が決まり、また何度かトレーラーを見直していたら気になりまして。

」って誰だ?

この人物がサイファーに関する情報を話したということは、何らかの繋がりがあるんじゃないか?
どういう繋がり?
過去作品へどう繋がっていく?

この辺を書いて行きたいと思います。
またいつもの妄想ですが、お付き合い頂けたら嬉しいです。

英語版トレーラーだとカズの台詞なのかスネークなのか分からなかったですが、オセロットだったんですね

日本語トレーラーの最後に「既存の核兵器じゃないってことか?」というスネークの台詞があるので、オセロットがスネークに向けて言った台詞であるかと思われます。

まず、オセロットの台詞ということから拷問をして仕入れた情報という可能性が高い。

トレーラーではいくつか拷問シーンがありますが、主なキャラクターとしては「ヒューイ」「クワイエット」が上がります。

トレーラー基準に考えるとこの二人かと。

まず、ヒューイですが水をぶっかけられていました。
何か尋問しているように見えますね。(公式でヒューイと言われていたかは忘れましたが、以前の考察で書いた判断でヒューイとしてます)

個人的にはヒューイは敵側でいてほしくはないのですが…。
いや、ビッグボスはソリッドから見たら敵ですし…メタルギアの場合は敵=悪ではないですからね。

後の話を考えるとビッグボスはメタルギアの開発をアウターヘヴン、ザンジバーランドで行うので、ヒューイもしくはヒューイの技術を受け継いだ人間を手元に置かなくてはなりません。

初代メタルギアのストーリーに繋がるとすると、メタルギアの開発者はマッドナー博士でありヒューイではないのでビッグボスから見て敵側に寝返ったのか?

ヒューイはマッドナー博士と繋がっていそうではいますよね。
マッドナー博士はメタルギア2でキオ・マルフの技術を盗もうとしていたので、研究熱心というか技術研究に貪欲なイメージがあります。

MGS3のストーリーにてグラーニンが構想した二足歩行型戦車の計画。

結局ソコロフのシャゴホッドが採用され、二足歩行の考えはヒューイに渡り二足歩行型戦車メタルギアとなりました。

初代メタルギアで開発者と言われるマッドナー博士は東側の研究員です。
元々グラーニンとの繋がりがあったのか、グラーニン設計局で働いていたとか?

そうなるとヒューイのことも知っていた可能性も高いです。
ここからは完全に妄想ですが、マッドナー博士は元々サイファー(ゼロ)側に着いていた。
グラーニンの考えた二足歩行型戦車を自分のもとに置くために、ゼロがグラーニン設計局の研究員を引き抜いた。
そこで働いていたマッドナー博士をゼロは引き抜き、アフリカでメタルギアの開発を進めさせた。

初めて二足歩行型として生まれるメタルギアはピースウォーカーであり、開発者はヒューイなのでマッドナー博士はそのヒューイに声を掛けた。

「共にメタルギアの開発をしないか?」と。
(以前グラーニンが生きていてヒューイに声を掛けたという考察を書いたかと思いますが、グラーニンをマッドナー博士に変えただけですw)

そこでヒューイは話に乗ったのではないかと思います。
理由については分かりませんが…。
豹変したビッグボスのことがあるのか…。

そしてアフリカへ行きサイファーの研究を目の当たりにしたのではないかなと…。
その時にメタルギアの技術が何らかの形でマッドナー博士に渡り、ソリッドスネークが戦うことになるTX-55の開発に繋がる。

つまり拷問の理由はサイファーと繋がりが出来たであろうヒューイから情報を得るため。

GZとTPP間の九年間でヒューイは拉致されたのかとも考えましたが、助け出してから拷問する理由がわからないので自ら出向いたのかと考えました。

マッドナー博士については今書き途中の妄想考察小説でこの辺の考察を絡めた内容で書いているので、これ以上は我慢しますw

少し話はそれますが、グレイフォックスはチコなのでは?という噂がツイッターなどで見受けられますね。
確かにMPOでのヌルがグレイフォックスだとするといくら先輩と言っても、ソリッドスネークとかなり歳が離れているなという感じはしました。

ただ、絶対兵士として生まれたので老けない?とかそういうのがあるのかとも考えましたが…。
MPOを外伝として考えるとするならば、ヌルやFOXHOUND設立がなかったこと(設定が少し変わる?)になります。

(ヌルこそグレイフォックスのイメージにピッタリなので、このまま繋がって欲しい…。)

同じように初代メタルギア、メタルギア2は監督が「パラレルワールド的に思ってください。」と仰っていたこともありますので、初代の設定は少し変わる?

だとするとヒューイがTX-55の開発者ということにも出来そうです。
(個人的にはMPOやメタルギアの設定を守って繋げてほしいのですが…)

ヒューイはストレンジラブと結ばれオタコンが生まれることになりますが、何かが原因で離婚します。
その後再婚してエマがオタコンの妹になるわけですが、仮にヒューイが愛国者側(サイファー側)に移ったとすると、それがストレンジラブと別れた理由なのでは?

ストレンジラブはザ・ボスに特別な想いがありましたし、ボスが死んだ理由をあそこまで知りたがっていました。
ボスが死ぬことはMGS3のストーリー上最初から決まっていました。

ヴァーチャスミッションが失敗することも。
そしてビッグボスが生まれ、愛国者達が生まれました。
その中心人物こそゼロ。
ストレンジラブはゼロを快く思っていないでしょう。

そこにヒューイが移ったと知れば「裏切った」と捉えるでしょうし、既にTPPの時点でオタコンは生まれています。
子どもの身の安全を考えて別れた…いや、オタコンは親父と住んでたんだったww
ともかく、ヒューイがサイファー側に移ったことが原因で破局するのではないかなぁと思っています。

もしくは逆。
ストレンジラブがメタルギアに関する技術を流し、ヒューイと決別した。

ヒューイについてはオタコンが父親のことを話すシーン等で少し語られていますが、ストレンジラブについては全くわかりません。
彼女がサイファーへ寝返るというのは考えにくいので、サイファーへの復讐、報復する為にアウターヘブン設立、TX-55の開発へ携わった。

ヒューイはオタコンと同じ平和主義者(ちょっと違う?)なので、ビッグボスやカズ、そしてストレンジラブの豹変について行けなかったのではないでしょうか?
そして子ども(オタコン)と共に平和に生きていく道を選んだとか…。

おっと。
話がヒューイとストレンジラブの夫婦事情になってしまいました

…何か遺影みたいな写真だなw

ヒューイを連れ戻し拷問をしたのか、サイファー側と連絡を取り合っているのがバレて拷問にかけられたのかは分かりませんが、
拷問を(しかもカズに)かけられているということはサイファーとの繋がりが疑われたからだと思います。

ヒューイがサイファーと繋がる物は兵器開発しか思い当たらないので、こういった考えになりました。

次にクワイエット。

新キャラの為、生い立ちなどは不明です。
今回の新キャラはどれも想像がつかないキャラばかりですね…

分かっているのはスナイパーということと、「言葉を持たない」という事だけです。
言葉を持たないというのは、話せないのか話さないのか。

ヒデラジでは「ふんっ」とか「はっ」といった掛け声的なものはこれから収録すると話していました。
セリフはないということなのでしょうか?

では、何故拷問にかけられているのでしょう?
何かを吐かせる為に拷問をするはずなのに、クワイエットは言葉を持たない。

これはカズとオセロットが「言葉を持たない」ことを知らなかったのか。

それとも、実は喋ることは出来ないが言葉を発することは出来るのではないか?

この言葉の意味は後ほど説明するとして、先にクワイエットとサイファーとの関係を考えてみましょう。

まず、スネークから見て敵なのか味方なのか。
個人的な意見を述べると、最初は敵として登場して仲間になるパターンなのかなと。

敵の特殊部隊のような位置付けのキャラクターのような気がしますが、敵の印象があまりないんですよね。

…美人だから勝手にそう思ってるだけか?w

というよりも、今回の登場キャラクターで明確に敵!っていうのがいない気がするんですよね。
GZでのスカルフェイスは敵だろうとしてTPPでの敵はサイファーですが、ゼロは姿が出ていません。

今までのシリーズでいうと
MGS1→リキッドスネーク率いる新生FOXHOUND

MGS2→ソリダススネーク率いるDEADCELL。愛国者達。

MGS3→ザ・ボス率いるコブラ部隊。ヴォルギン大佐とソ連兵達。

MGS4→リキッドオセロットと各PMC。愛国者達。

PW→コールドマン、ザドルノフ。サイファー。

今までの作品では愛国者達のような黒幕の存在と明確な敵キャラがいたのに、今回はスカルフェイス、強いて言えばコードトーカー?この二人くらいでしょうか、敵に見えるのは…。

まぁ、ストーリートレイラーがまだないのでそれ次第と言った感じかもしれませんが…。

MGSVでビッグボスは復讐のと化し、(ソリッドから見たら)悪に落ちていく話になるのでこう感じるのかもしれませんね。

話がだいぶそれてしまいました。

とりあえず拷問にかけられてる以上、サイファーと何らかの繋がりがあるのは間違いなさそうですね。

気になるのは登場シーンでの目の周りの色が変わる場面。

子どもマンティスのような能力者なのかとも思いましたが、
「ナノマシンなんじゃない?」
という意見を耳にしました。(ブログコメントで頂いたのかツイッターだか忘れてしまいました…)

目の周りが黒いのは野球選手がしているのを見かけるこれ(名前が分からない)なのではないかなと思います。

アイブラックというそうです。
太陽光の反射を抑えるもの。
スナイパーですし、登場シーンを見ても天気はカンカン照り、銃を降ろしてポーズを取る時に肌色に戻ったことから、狙っていた時に黒かったということだろうと思うので。
スポーツ選手がしてるのしか見たことないので、軍事利用されてないっぽいですがw

これがナノマシンの効果だとすると、もしかしたらナノマシンはサイファーによって作られた物?もしくはサイファーはナノマシンをこういった能力の為に使う実験をしていたのか。

以前の考察でも書いた「メタルギアを超える兵器」がナノマシンもしくはナノマシンを応用する(後のSOPのような)ことだとすれば。
(このご意見もコメントで以前頂きました。)

MGS1で登場した新生FOXHOUNDのキャラクターに繋がりそうな予感が…おっと、これ以上書くとテーマが変わってしまいそうですので違う考察記事で書いていきましょう

色々話がそれてテーマが何だか分からなくなってしまいましたが、クワイエットはこの実験の被験者だったのでは?というのが言いたかったのですwww

そこから脱出したのか、ビッグボス達への刺客として送り込まれたのかは分かりませんが、ビッグボスに敗北またはオセロットに捕らえられ尋問を受ける。

そして、ここで少し前に書いた「喋ることは出来ないが言葉を発することは出来る」といった意味は

ナノマシンを使った体内通信のような物が使えるのではないか?

という考えです。
だいぶぶっ飛んだ考えですねw

後々の話では体内通信が可能になりますし、それを含めた被験者なのかなと。
軍事目的なのであれば兵士の足りない箇所を補う、強い部分を更に強化する目的に使わないかな…。

…クワイエットの部分に関してはだいぶ無理があるな

今回のテーマで有力かなと個人的に思うのはヒューイ説の方ですね。
バーっと色々書きましたが、クワイエットのは無理がありそう

考察を書き始めると途中途中でポンポンとアイデア(という名の妄想w)が浮かんできてしまって、話がそれてしまいますね
それでやたらと長文になってしまうのですが…

いかがでしたでしょうか?
そろそろ新しいトレイラーが出るかな出るかなーと思いつつ中々情報が出ないので、我慢できずに考察を絞り出して書きましたw
感想や考えなどありましたら気軽にコメント、Twitterにて頂けると嬉しいです☆

では、次は考察がいつになるのかw
ストーリーの解説も書いていますので、そちらも宜しくお願いします

長文にお付き合い頂きましてありがとうございました!!!

POSTED COMMENT

  1. ぷーやん より:

    Unknown
    考察ありがとうございます!大変楽しく読ませていただきました!!本当はTwitterでコメントさせていただこうとしたのですが、字数制限内に収まらなかったのでこちらに書かせていただきますw
    オセロットのセリフですが、サイファーの情報を聞き出したのって拷問からなんですかね…?もしかしたら、サイファーについての情報を持っている人間と接触し、その人から聞き出したという可能性もあるのかなぁと思いました。個人的に気になっているのが、コードトーカーです。
    まだ全然情報がないので全くの予想ですが、見た目的にも、コードトーカーは戦闘には向いていないように思えます。ヒデラジでの小島監督の話によると、「コードトーカーは100歳をこえている」。また、うろ覚えなのですが「研究室で100歳を迎えた」と言っていた気がします。つまり、コードトーカーこそサイファーの情報を持っている人間だということです。あくまでも妄想ですがw
    考察でおっしゃっている通り、ヒューイはビッグボス達が変わっていくのに耐えられなかったのかもしれませんね。PWのブリーフィングテープで、こんな会話がありました。
    「僕は信じているよ。スネーク、君が今のままの君であることをね。」
    MGSVでビッグボスは今までとは変わっていくと思うので、ヒューイは離れていってしまうのかもしれません。
    チコ=フォックスについてですが、さっき狐について調べてみたらこんな種類の狐がいました!
    「チコハイイロギツネ」
    また、グレイフォックスの名前がイェーガー(ハンター)であることと、PWのチコの「いつか俺、ハンターになりたいんだ」というセリフ。本当にチコ=フォックスなんじゃないかと思えてきました。
    ただ、フォックスは銀髪でチコは茶髪なんですよね…。
    OPSって、なんで外伝みたいな扱いになったんでしょうかね?MGS4とPWではまだ正史だったように思えるんですが。これって、MGSVを作るにあたってOPSの設定に不都合があったということでしょうか?
    あくまで私の考えなのですが、OPSで不都合になりそうな設定があるとすると、「ヌル=フォックス」、「スネークイーター作戦を仕組んだのがゼロであるかのような描写」だと思います。
    前者は、MGSVでチコ=フォックスにしたかったから不都合になったのかなぁと思います。
    後者は、MGS4のEVAのザ・ボスの話で、「あまりにもカリスマ性が大きすぎたのね。その存在を恐れたCIAに抹殺された。」というセリフと、PWのパスの「昔むかし、一人の英雄を敬愛する二人の若者がいました。その母なる空をなくした二人は、英雄の遺志を継ごうとしました。」というセリフです。
    これらのセリフからすると、ゼロはザ・ボス抹殺計画には関わっていない気がします。
    クワイエットの目の模様もありえそうですね!今まで特殊な能力かと思っていたのですが、確かに日よけ(?)のほうがありそうですよね。
    クワイエットがナノマシンの体内通信の実験台というのも、無理な考えではないと思います!
    長々とすみません(>_<)
    次回の小説と考察も、楽しみにしています!!

  2. 白味噌 より:

    Unknown
    いつも陰ながらひっそりと拝見させて頂いてます。

    今回の考察でOPSの話が出てきて思い出したんですけど、ソコロフも確かグラーニンのメタルギアの研究させられてましたよね?僕の中ではコードトーカーはソコロフなんじゃないのかなとか思ってます。といってもまあOPSが外伝扱いされたらソコロフは死んでる可能性もあるんですけど・・・

    次回の更新も楽しみに待ってます。

  3. 巻き舌宇宙で有名な紫ミミズの剥製 より:

    Unknown
    考察お疲れ様です!
    これを読んでいるとまだまだ考えることあるんですね…はやくやりたい!w
    明確に「敵」らしい敵がいない、と書かれていましたが…私がPVを見ている限りでは、コブラ部隊やデッドセルにあたるのは「存在を許されない『異形』達」なんだと思うんですよ。異様にジャンプ力の高い、マスク的なものを着けた兵士、炎を出す男、赤毛でマスクをつけ、炎の幻影?を出していた女、そして戦車の周りに佇む少年兵がそれにあたるのではないでしょうか??
    スカルフェイスは重要な敵キャラですが戦わせるボスって感じがしないです。

  4. OGU より:

    Unknown
    クワイエットは何か秘密があるようです。
    以前服装に関して各方面から叩かれていたとき、
    監督が「単純な露出だと思ってる人たち、後悔するぜ」的なことを言っていたので。

    眼の黒いやつも、たぶん何か秘密があります。

  5. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    ぷーやん様>ありがとうございます☆
    Twitterで長文と聞いて覚悟はしていましたが、このまま考察記事に出来るレベルじゃないですかwww
    嬉しいです!!

    今回は拷問で仕入れた情報として書きましたが、オセロットのことですし諜報活動で仕入れた可能性は充分にあると思います!!
    コードトーカーはグラーニンだと思うんですよね…www前にも考察で書きましたが…違うかww
    名称が暗号で情報を飛ばす役割のことですから、何か重要な情報は持ってそうですよね…。

    ヒューイの台詞はとても引っかかりました!
    まるでこの先ビッグボスが変わるのを知っているかのようで…すこし哀しくもなりました。

    チコハイイロギツネ!?
    そ、それはとても気になる!!おっしゃる内容だとチコはグレイフォックスになりそうですね…。
    凄く掘り下げたい内容ですwww

    やはりそこですね。MPOが外伝扱いになるとしたら…。
    サンヒエロニモ半島の名前もPWで出ましたが、事件としてはMPOと別の内容になっているのかもしれません。
    ただ、ゼロがただの悪者として描かれるわけではないのだけは、少し嬉しいですがww

    コメントの半分以上が考察で取り上げたい内容ですww
    是非ネタや考えなどまた頂けたら嬉しいです☆

  6. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    白味噌様>おぉ!いつも読んでいただいてありがとうございます☆

    なるほど…そうなれば後のアウターヘブンでの兵器開発にもつながりそうですね!!
    OPSでゴーストとして蘇ってましたからねwww
    OPSがどういう扱いになるのか…気になるところです。

    ありがとうございます!!
    また書きますので是非読んでください☆

  7. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    巻き舌宇宙で有名な紫ミミズの剥製様>いつも読んで頂いてありがとうございます☆
    ネタに関しては最初は絞り出すんですが、段々色々思い付くんですよねwww

    そうですね…あの特殊能力使いみたいな物達が今までの敵になるんだろうとは思うのですが。
    彼らとサイファーが繋がりにくいなと感じて、明確な敵がいないという表現をさせて頂きました。
    ゲーム界のタブーに挑戦するという監督の言葉もありましたし、少年兵は敵になるおいうことなんでしょうか…。

    スカルフェイスは確かに戦いが思い浮かびにくいですよね…やっぱりデコイオクトパス的な変装キャラのポジションなのかwww

  8. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    OGU様>コメントありがとうございます☆

    そんなコメントがあったのですか!!知らなかったです…。
    薄着に意味があるということは…目の周りだけでなく全身の色を変えられるとかでしょうか?
    人間オクトカム的な…怖いですがwww

  9. 署長 より:

    Unknown
    考察読みました!
    毎回楽しく読ませてもらっています。
    クワイエットの目の件ですが、ジ・エンドの苔のようなものではないでしょうか?
    ジ・エンドの能力を引き継いでいるorナノマシンで組み込んであるとか。
    引き継いでいると言うことは血縁関係だと思うのですが、それはかんがえにくいので後者なのでしょうか?

  10. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    署長様>コメントありがとうございます!!
    いつもお読みいただいて嬉しいです!!

    ジ・エンドの苔ですか!光合成をしてスタミナ回復してくるあれですね…。
    スナイパーということで、じっとして居ても体力が回復できるからナノマシンでそうしたというような感じでしょうか!

    ナノマシンうんぬんの話が出るとすれば、コブラ部隊(隊員の特殊能力)をモデルにしてナノマシンで部隊を作ろうみたいな感じになりそうですね!
    そうなるとジ・エンドの苔みたいな可能性もありそうです☆

  11. スミス より:

    Unknown
    初めてコメントさしていただきます。
    クワイエットのことで、イメージがまったく違うのですか
    スナイパーウルフの可能性は・・・ないかw
    ビックボスが戦場で拾ったと言っていたので
    願望+勢いで書いてしまいました。
    これからも考察楽しみにしてます。(^^)

  12. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    スミス様>コメントありがとうございます!!嬉しいです☆
    ウルフ=クワイエットは難しいかもしれませんが、何か関係はあるかもしれないですよね!!
    今また考察も書いているのですが、今回のキャラクターとFOXHOUNDとの関係を突き詰めてみようかと考えていますので是非またご意見聞かせてください!!

  13. Unknown より:

    Unknown
    いつも楽しく読ませてもらってます!
    今回の記事とは関係ないんですがこの前MGS4を久しぶりにプレイしていたらリキッドが「俺たちは存在してはいけない異形」とスネークに言っていたんですがMGSVのトレイラーでも敵の事を存在を否定された異形達と紹介されていたので何か関係があるのかな?と思いました

  14. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    Unknown様>コメントありがとうございます!!

    可能性は高そうですよね!!
    直接関係がなかったとしても、意識はしているのではないかと思います。

    イーライがリキッドじゃないか?とも言われていますし、後々のキャラクターに関係してくるかもしれませんね☆

  15. naught より:

    はじめまして
    opsを外伝扱いする風潮がありますが、opsを外伝扱いするとpwまで外伝になりpwが外伝になるとgzとtppまで外伝になってしまいます。

    なぜかと言いますと知っているかもしれませんが、pwの1番最初のチュートリアルを終えたムービーでカズが「サンヒエロニモ半島とも縁が切れた」的な事を言っていたのです。

    このカズの言葉はサンヒエロニモ半島事件のことを指しているのは明らかだと思われます。

    逆に言いますとこの言葉が無ければopsは外伝扱いされてもおかしくないですね。ops好きの自分としてはこの言葉はとてもありがたかった。
    この言葉のお陰でpwとopsは切っても切れない物になったと思います。
    pwの舞台とopsの舞台が近いのもそのためでしよょう。

    ですので、opsが外伝だとすると、その延長線上にあるpw gz tppも外伝に…ということになってしまいます。

    個人的にはフォックスがヌル、包帯男がソリダスであって欲しいですね

  16. tecchy28 より:

    Re:はじめまして
    naught様>コメントありがとうございます!!

    なるほど…そうですね。その考えでいけばMPOから話が繋がっていることになります。
    MPOの内容がまるまる受け継がれるのか、一部内容が変わって繋がるのか…。

    サンヒエロニモ半島との縁というのが気になりますね。
    何らかの理由でサンヒエロニモ半島にいなければならなかったとかなのでしょうか…

    やはりグレイフォックスはヌルですよね!!

  17. Unknown より:

    始めまして
    考察読ませて頂きました。
    ストレンジラブの個人的な考察なのですがストレンジラブもサイファーと関わっていると思います。
    PVでヒューイが義足のようなもので自立しているところがありました。ストレンジラブは「私が好きなのは自立した人」と言っているところがありましてそこを踏まえるとオタコンの母はストレンジラブであると思います。
    そしてストレンジラブはAI開発のスペシャリストですので愛国者達のAI開発に関わっていると思います。

  18. Unknown より:

    Unknown
    mgs3でグラーニンがアメリカの友人にメタルギアの資料を送ると言う場面があるのですが、その時に映る壁に掛けられた写真がヒューイに見えます。
    コードトーカーは故郷を奪われた賢者という紹介ですね
    故郷や研究と言ったキーワードではグラーニンだと予想できるんですが、賢者というのが引っかかります。
    3ではザ・ボスの父親が賢者達の一員だったことが言われています。もし生きているとしたら、この年齢であることも説明出来ると思います。

  19. Unknown より:

    Unknown
    MPOはキャンベル大佐の年齢があわないそうです
    まぁ他にも外伝扱いになった理由はあるでしょうが、ストーリー自体はPWより断然面白かっただけに残念です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA