ちょこっと考察

MGSちょこっと考察 その弍「三角関係」【旧記事】


電車の乗車時間が長いので、この時間でちょこっと考察です☆

今回はTGSでのイベントの中から、監督の口から出た情報を元に一つ考えてみたいと思います。

ラストステージのフルトンに願いを込めてのコーナーで杉田さんの「ボスと一緒にいたい」という願いに対し、「ストーリー上無理」との解答をしていました。

そしてビッグボス、カズヒラ、オセロットの三角関係がまず生まれるとのことでした。
カズヒラとオセロットがビッグボスを取り合うといったような形の話になるようです。

監督の話ではカズとビッグボスは復讐に燃え、オセロットはニュートラルな位置付けになっている。
このことから二人がビッグボスを取り合う理由として容易に思い付くのは

カズは
ビッグボスを復讐の鬼として利用する」こと

そして、オセロットは
伝説の英雄としてビッグボスを返り咲かせる」こと

ではないでしょうか。

トレイラーの「伝説を取り戻してこい!
というセリフからもオセロットのビッグボスに対する憧れ、伝説の男としての尊敬が感じ取れます。

1人でカズを助けにこいというのはカズヒラが出した条件ですが、その先にはサイファーもしくはXOFに対する復讐があります。
形的にはカズヒラがビッグボスを復讐のための道具として使うことになる。

オセロットはそれが気に食わないのでは?
ビッグボスが堕ちて行く様をただ見てはいられなかった。
だから、ビッグボスに伝説を取り戻させるために現れた。

今回の映像で初めてキャラクター同士の掛け合い(三人)を見ましたが、まさに三角関係を示した映像だったと思います。

撃てと命じたクワイエットをビッグボスは監禁することに。
それはオセロットの意見を飲んだ形になり、カズヒラは顔をしかめました。

監督も仰っていたかもしれませんが、これは二人がビッグボスを取り合うシーンの一部でしょう。
この二人が後のビッグボスの運命を左右する。

つまり、MGやMG2(どこまで話が繋がるのか分かりませんが)のストーリーにも絡んでくるはずです。

ここまではプロローグとして、今夜22:00頃になるかと思いますがMGSV考察 season4 をアップします!!

この三人の関係を軸に今後のストーリー考察をしていきます。

色々書きたいことは山ほどありますが…それは、本編に期待しよう!
ありがとう!サンキュー☆

POSTED COMMENT

  1. 山田孝雄(仮) より:

    Unknown
    そうなるとマルチエンディングの可能性も出てきますね。
    復讐の鬼となりアウターヘブンにつながるルートと
    伝説の英雄となるifルート・・・
    ちょっと妄想が捗りそうな考察でした。

  2. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    山田孝雄(仮)様>TGSでクワイエットがバディで登場しましたが、クワイエットも失敗すると死ぬらしいですね…。
    そうなるとマルチエンディングになる可能性もありそうです…過去にもMGS1がエンディング二つでしたし、可能性としては考えられるかもしれません。

  3. mg より:

    Unknown
    ステージかインタビュー記事だか忘れましたが、マルチエンディングみたいなものではないと監督がいっていたような気がします
    あとインタビュー記事によるとバディはやられたら死ぬらしいですね…
    そのまま復活しないのであれば今後登場するグレイフォックスなどのキャラ(出ると前提したら)はバディにはならないということですかね?
    カズもあの体じゃ無理ですしねw
    個人的にはマザーベースの実践部隊がバディにできるのではと期待してます!

  4. カニつ より:

    えっ…
    mg様>
    何と!?
    それじゃあ、MPOの鬱展開が再び…!?
    Sランク兵士を下手打って失い、プレイヤーも復讐の鬼に!?
    …なんてこった……

  5. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    mg様>記事で引用させていただきました☆

    PWの様に兵士を集めていきますし、その兵士を連れていけると考えるのが妥当かもしれませんね!
    クワイエットがバディに使えるのはやはりストーリー上死ぬからなのか、それともストーリーにあまり絡んでこないのか…(>_<)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA