知っておこうMGS

MGSV TPPが出る前に…。  知っておこうMGS 2時限目【旧記事】

さて、お待たせしました!2時限目です!!
予定より一日遅れてしまいました><

では、ビッグボスのことについて話す前にソリッド・スネーク含めたスネークとビッグボス(ネイキッド・スネーク)の関係について簡単にお話しします。
ややこしくなるので、呼び方をソリッドとビッグボスとしていきます。その他リキッド、ソリダスとしていきます。

この二人の関係はざっくり言うと親子です。
ただ、普通の家族としての父親と息子の関係ではありません。

あまり深くまで説明すると長くなってしまうのですが、ある計画の元生まれたビッグボスの息子というのがソリッドとリキッド。
つまりこの二人は双子の兄弟になります。

そしてソリダスはビッグボスのクローンです。
ソリッド、リキッドとは別に生まれた3人目のスネークとなります。

ソリッドとビッグボスは戦うことになります。
そのエピソードがMGとMG2です。この時ソリッドはビッグボス率いる部隊に属しています。
今回のMGSVではこれより前の時代になるため、ソリッド・スネークという人物としてはまだ登場はしないと思われます。(この時ソリッドはまだ11歳やそこらなので)

ですので、ここからの説明には基本的にソリッド達は登場しないと思って頂いて結構です。
では、本題に入っていきましょう!!

この先は「スネーク=ビッグボス」として説明していきます。
出来る限り要点のみ書いていきますが、質問などあればコメント欄などでお答えします。
出てくる人物は最低限の人物のみです。

まず、MGS3がMGSシリーズの始まり。
時代は冷戦までさかのぼります。

アメリカの隠密特殊部隊FOX。
そこに所属する隊員の一人であるジャックという男がいました。
ある時FOXに任務が下ります。実はこれがFOXとして最初の実戦任務になります。

任務はソ連領土に潜入しソコロフという科学者を救出することでした。
ソコロフはロケット技術の科学者で、冷戦においてはとても重要な人材です。

冷戦とは
世界の1位2位を争う大国であるアメリカとソ連(今のロシア)がお互いにミサイル、核兵器を向け合って睨み合っている状態です。
ドンパチ撃ち合う戦争に対して撃つわけではなく睨み合っている状態なので冷たい戦争、冷戦というわけです。

ロケットの技術はミサイルに応用が出来るために両者ともこの技術者は欲しい。
ソコロフはもともとソ連にいましたが、アメリカへ亡命しました。
その後、再びソ連へ戻されてしまいます。

キューバにソ連がアメリカへ向けたミサイルが配備されていることが発覚します。
それはアメリカとソ連の冷戦が戦争に変わるかもしれない大事件。
アメリカはソ連と交渉。アメリカが配備したミサイルを撤去することと引き換えにソ連もミサイルを撤去しました。
そこで実はソコロフの身柄を引き渡すことも条件に入っていたのです。

戦争の危機を回避する為にアメリカはソ連へソコロフを引き渡しました。

そして隠密特殊部隊としての任務の為にジャックは単独でソ連領土に潜入をします。
その任務でジャックに与えられたコードネームが「スネーク」
それがスネーク誕生の瞬間でした。

スネークは上官であるゼロ少佐のサポートで無事にソコロフと合流。
回収地点までの移動中に妨害が入り、ソコロフは奪われてしまいます。

その妨害をしたのは「ザ・ボス」

スネークの師匠であり、伝説の部隊「コブラ部隊」を創った特殊部隊の母とも言われていた伝説の兵士です。
彼女はアメリカ製の無反動核砲弾デイビークロケットを手土産にソ連へと亡命したのでした。

スネークは師匠が敵国へ亡命したことを知り、ボスと対決。そして谷底へ落とされ敗れてしまいます。
ボスはソ連のヴォルギン大佐と共にソコロフを奪い立ち去ります。

スネークは何とか生き延び、無事に回収されますがFOX初の任務は失敗に終わってしまいます。

その後FOXにまたチャンスが与えられます。
FOXに与えられた任務は「ザ・ボスの暗殺」でした。

スネークがボスに敗れた後、ヴォルギンはボスから受け取ったデイビークロケットをソ連国内にある施設に撃ち込んでしまいます。
それと同時にソ連のレーダーにはスネークを救出する為の飛行機の機影が捉えられていました。

冷戦真っ只中の緊張感の中での出来事。ソ連は当然アメリカが核攻撃を仕掛けてきたと判断し、緊張状態は一気に高まります。
そこでソ連の最高指導者フルシチョフはアメリカ大統領へ連絡を取り、事実確認を求めます。

当然大統領は関与を否定しますが、ソ連側は素直にそれを信じることはできません。
フルシチョフはアメリカに潔白を証明させる為の提案をします。

「ソ連に亡命したザ・ボスをアメリカの手で抹殺する」

それが核戦争を回避する唯一の方法でした。
それに伝説の兵士であるザ・ボス最後の弟子であるスネークが選ばれます。
スネークは再びソ連に潜入。額にはザ・ボスのバンダナを巻いて。

「任務は最愛の人を殺すこと」

スネークの任務は他に三つ。
・ソコロフの救出
・ヴォルギン大佐の暗殺
・ソコロフが開発させられている新型核兵器「シャゴホッド」の調査、破壊

潜入してすぐ、ザ・ボスが現れます。明らかに情報が漏れているように思えました。
スネークは敵国に亡命した理由を問います。ボスは「自分に忠を尽くした」と答え、立ち去ります。

その後伝説の特殊部隊コブラ部隊、そしてヴォルギン率いるGRU、ヴォルギンの部下であるオセロットを相手に任務を遂行していくスネーク。
ソ連側にいる内通者であるADAMとEVAのEVAと合流し、コブラ部隊を1人ずつ倒していきます。

そして、ヴォルギン大佐を殺害。同時にシャゴホッドの破壊にも成功。
ソコロフをヴォルギンに殺され、スネーク自身も右目を失うアクシデントが起きますがEVAと共に脱出ポイントまで辿り着きます。

脱出手段である表面効果機WIGの離陸準備をするEVAを待たせ、最後の任務に向かうスネーク。

真っ白なオオアマナが咲き乱れる花畑の中でザ・ボスは待っていました。
再度敵国への亡命の理由を問うスネーク。
しかし、ボスは「世界を一つにするため」と明確な答えは口にしません。

この場所に10分後の爆撃要請をするボス。
二人は最後の戦いをはじめます。

最後に立っていたのはスネークでした。
仰向けに倒れるボス。

彼女はスネークにマイクロフィルムを渡します。
「賢者の遺産」と呼ばれるこれはヴォルギン大佐の持っていた1000億ドルにもおよぶ莫大な資金です。
そして、愛銃「パトリオット」もスネークに手渡します。

その銃でスネークは最愛の人の命を奪います。
その後EVAと共にソ連を脱出。
一夜を共にしますが、EVAは一本の音声テープを残し姿を消してしまいます。

アメリカへ戻ったスネークを待っていたのは授賞式でした。
ボスを殺し、核戦争の危機から母国を世界を救った英雄として迎え入れられたスネーク。

大統領から「ザ・ボスを超える称号」を与えられます。

ビッグボス

それがスネークに与えられた称号でした。
しかし、愛する人を殺して得た称号などスネークにとっては名誉でも何でもありませんでした。

授賞式の後、スネークはザ・ボスの墓を訪れます。
しかし、墓石には彼女の名前はありません。

墓石にパトリオット、オオアマナの花束を供えるスネーク。
オオアマナの花言葉は潔白。

そしてスネーク、ビッグボスは死を持って世界を救った真の英雄。真の愛国者に敬礼をし、涙するのでした。

姿を消したEVAが残した音声テープにはザ・ボスの亡命の真実が語られていました。

※以降ネタバレ(エンディングの内容です)

ザ・ボスの亡命は任務の為の偽装亡命でした。
任務の内容はソ連へ潜入し、ヴォルギン大佐の所持している賢者の遺産のありかを探り出しアメリカの手に渡すこと。
この賢者の遺産は賢者達と呼ばれるアメリカ、ソ連、中国の権力者達による組織が残した莫大な資金の事。
ザ・ボスはその賢者達の一人の娘であり、最後の生き残りでした。

その資金はヴォルギンの父親がマネーロンダリングにより入手。
3国はこぞってこの資金を狙っていたのでした。

そして予定通りボスはソ連へ潜入します。
しかし、想定外の出来事が起こります。ヴォルギン大佐がソコロフ設計局へ向けて核弾頭を撃ち込んだのです。

予定は大きく変わることになりました。
核戦争を防ぐため、スネークに殺されなければならなくなったのです。

しかし、遺産の奪取を中止には出来ません。
彼女の任務は愛する弟子に殺され、賢者の遺産をスネークに渡しアメリカへ持ち帰らせることに変わってしまいました。

愛する国の為、世界を救うため。
自害することも、逃げることも許されない。辛い任務を全うしたのでした。

自分の口からスネークに話すことの出来ない真実をEVAを通じ伝えることにした。
ソ連からは核を撃ち込んだ狂人として、アメリカからは国を売った売国奴として闇に葬られたのです。

一方、ヴォルギンの側近として動いていたオセロットはこの三国のスパイ、トリプルクロスでした。
オセロットの目的は賢者の遺産をアメリカの手に渡すこと。

内通者としてスネークに接触していたEVAは実は中国側のスパイでした。
EVAもまた遺産を自国へ持ち帰る任務を背負っていました。
スネークと別れた後、スネークの持っていた遺産(マイクロフィルム)を奪いさりましたが、これは偽物。

オセロットの工作によるものでした。
そして、本物の遺産はアメリカの手へ渡ることになりました。

オセロットと通じていたのはCIA長官。
ヴァーチャスミッション、スネークイーター作戦を立案したのは全てアメリカが賢者の遺産を手に入れる為の物だったのでした。

誰よりもアメリカを愛した愛国者であるザ・ボスは愛する国の手で殺されてしまったのです。

以上がMGS3のストーリーになります。(かなりザックリですがw)
本当に必要な部分だけ書きました。色々と書きたいところがあったのですが、グッと堪えて我慢しましたwww

また、細かいところの繋がりを説明する記事を書こうと思っていますので今回はこんな感じで。

そして、次回はMGSPW!
といきたいところですが、MPOも紹介しようかかなり迷っています…。

個人的にはMPOも知っておいたほうが良いような気はするんですが、なくてもいいような気もします^^;
もし、コメント欄でご意見などいただければと思います!!

では、また3時限目でお会いしましょう☆

POSTED COMMENT

  1. カニつ より:

    お疲れ様です。
    続き、待ってました。
    正直、MPOの情報はPWで会話にほんの一瞬程度しか出て来ないので、別に省いてしまっても良いと思います。
    今後の記事も、楽しみに待ってます。

  2. 山田孝雄(仮) より:

    Unknown
    いやいや、ここはOPSの宣伝も兼ねて紹介すればコジプロから賢者の遺産クラスの袖の下が・・・
    冗談はともかく、OPSはストーリーも面白くていろんなキャラで潜入できるという夢のようなMGSですから、宣伝がてらの紹介もいいと思いますよ。ついでにコジプロから広告代を・・・あれ?二回目?

  3. tecchy28 より:

    Re:お疲れ様です。
    カニつ様>ありがとうございます!!
    MGSVをやる前にというテーマのもとでの記事では必要ないかもしれませんね…また別の記事で書くことにしますね☆

  4. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    山田孝雄(仮)様>あの世界大戦を3回は起こせる大金をですか!?(二回だっけ?w)
    個人的にはOPSは好きな作品なので書きたいのですが、一通り書いたら補講という感じの記事で書いて紹介しようかと思います☆

    魅力を伝えられる記事で資金が…おぉっと失礼w

  5. Unknown より:

    Unknown
    ネイキッドスネークの本名ってジャックじゃなくてジョンだよ?
    ジャックはザ・ボスがジョンに対してジャックって言ってるだけ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA