MGSV考察 4

MGSV考察 Season4-3「例の計画とは」【旧記事】


お久しぶりです!!!
またまたブログ記事が遅くなっておりますwww

知っておこうMGSの更新はこの後もまだまだ続けますが、今回は久しぶりの考察です♪

TPPの発売日も決まりテンションが上がったので、またいつもの気まぐれ更新ですが最後までお付き合い頂けたら幸いです。

今日の考察は二つ書いてみようと思っています。
ひとつは僕の自由な考察。そしてもう一つはジョニー佐々木様からコメントで頂いた「メディックと包帯男」です。

では、早速スタートしましょう☆
テープを聞いていてふと気になったことから色々と脱線して考察して言ってみたいと思います。
自由潜入ならぬ自由考察ですww

まず、最近GZをプレイして最後までムービー(音声)を聞いてふと思ったことです。

スカルフェイスがパスにゼロの居場所を聞いているシーン。
今更ですがw

気になったポイントは
スカルフェイス「ゼロは例の計画以来姿を消している。もう何年もその姿を見ていない。

パス「ビッグボスは助かる?

例の計画とは何なのか?
ビッグボスは助かる?とはどういうことなのか??

GZから一旦離れてPWでの盗聴テープの内容を思い出してみました。
カズがゼロと会話をしているテープです。

パスの話していたもう一人のサイファーの内通者とはカズヒラでした。
カズはサイファーへ報告を色々としています。

内容はMSFのこと、AI兵器のこと、双子の蛇のこと…。
最後にカズはサイファーに敵でも味方でもないと言い残し電話を切ります。

ここから「例の計画」について何かヒントはないのか?と考えていきます。
細かい内容はゲームでご確認ください。

まず「非正規で自由に使える軍隊」という内容報告。
最後に「アンゴラあたりに候補が…。」という言葉があります。

アンゴラとはアンゴラ共和国。アフリカの国です。
PWプレイ時はMSFをアンゴラ、つまりアフリカに移しアウターヘヴンを設立するのかと思っていました。

しかし、GZそしてTPPの内容を考えてみるとダイヤモンドドッグズという新たな部隊が生まれていて、それはサイファーへの復讐を誓ったビッグボスとカズの部隊。
となるとマザーベース襲撃が想定内だったのか、想定外だったのかは別としてアフリカで活動することを計画していたのでしょうか?

ただ、トレイラーやプレイ動画などから察するにダイヤモンドドッグズ(以下DD)は洋上プラントで活動しています。
なのでアウターヘヴンはアフリカの陸地に新たに設立することになりますね。

そう考えてトレイラーを見ていくとビッグボスとスカルフェイスが共演しているシーン。
この基地がアウターヘヴンのように思えてきます。

草が生えているのでプラントの地下とかではなく陸地に出来ているのだと考えられます。
この基地がアウターヘヴンだとすればスカルフェイスはアウターヘヴン設立に関わっているということなんでしょうか?

更にアンゴラで採れたダイヤモンドは紛争の資金源になっていました。
これが紛争ダイヤモンド、ブラッドダイヤモンドと言われている国際問題です。

以前のDDに関する考察でも書きましたね。
カズはこのブラッドダイヤモンドに目をつけていたのでしょうか?それともまた違う理由でアンゴラに目をつけていたのか…。

そして、次にAIに関する内容。
所詮機械は機械。高度な情報処理に特化させるべきです。

これはほぼ間違いなく愛国者達AIのことを指しているのではないかと思います。
シギントが関わっていることからもこの時からゼロはAIに愛国者達を任せることを考えていたのでしょう。

最後に双子の内容。
あくまでも保険なのですよね?
ソリッドとリキッドのことを話していますが、彼らのことを保険と例えています。

その後に「なるほど…そいつは…。ビッグボスがどう出るか。
これが気になります。

内容からするに恐るべき子供達計画に関係のある内容。そして保険という言葉。
更にエンディングの年表で現れる「恐るべき子供達計画破棄」の文字。

やはりこいつが浮かびますね。

保険ということはこの双子の後に更にビッグボスのコピーを作り、失敗したときの為の保険ということでしょう。
そして、2年後の恐るべき子供達計画破棄とは完全なるコピー、クローンのソリダスの誕生を示しているのではないのでしょうか?

ビッグボスがどう出るか…。
このセリフはどういう意味で言ったでしょう?

ソリダスをビッグボスと接触させようとしたのでしょうか。
それともソリダスをそのままビッグボスとして活動させること?FOXHOUNDの総司令官として?それはないか…。

何はともあれ「例の計画」とは恐るべき子供達計画の可能性が高い。
そして、その二年後にソリダスが生まれた可能性がある。

これを踏まえて今度はTPPのトレイラーのラストを思い出してみましょう。
オセロットの
メタルギアを超える兵器
という言葉です。

以前の考察ではこれはソリダスのことでは?と書きましたが、今回の記事ではソリダスは1976年に生まれたという考えが出てしまいました。
つまりソリダスではなく、やはり愛国者達AIのことなのでしょうか。

そしてオセロットのいう「奴」というのが拷問に掛けていたヒューイだとするならばAIの可能性は大いにあります。

でも、ヒューイはレプタイルポッド(小脳部分)担当でしたよね?
運動機能をつかさどる部分のはず。

ということはカズがテープで言っていた「高度な情報処理」これを実現するためには大脳が必要でしょう。
それにはストレンジラブが必要です。

つまり、ストレンジラブはサイファー側にいることになりそうです。
となるとヒューイはストレンジラブと深い関係にあるために拷問、尋問されたかサイファーと繋がっていたのかもしれません。

でも愛国者AIを創ることだとしたら、アフリカでする必要があるのでしょうか?
ここでアフリカには何があるのか考えてみましょう。

先ほど出てきたアンゴラ。
ダイヤモンド、今回のテーマでもある少年兵。

ゼロがしてきたことは何か?
愛国者AIの創造。ソリダスの誕生。

少年兵とソリダス…。
もしかして、この人が関係ある?

少年兵としてソリダスに育て上げられた雷電ですが、MGS2の時点で30歳らしいですね(間違っていたらごめんなさい)
6歳で銃を持ち、10歳で小隊長になったとされています。

MGS2が2009年ですから、生まれたのは1979年。
6歳で銃を持ったということは6歳でソリダスの元にいたことになります。

時代は1985年。
TPPと物凄く近いですよね…。

これは偶然なのかそれともTPPと雷電は関係が出てくるのか…。

ソリダスはビッグボスのコピー。
能力もビッグボスに近いでしょう。
そのソリダスが少年兵を育てたらどうなるか?

ソリダスを使い、ビッグボスが育て上げた部隊のコピーを作ることが目的としてあったのでしょうか?
ソリダスと雷電…激しくにおいますね…。

思ったより長文になったので、今回はここまでw
思いつきでつらつらと書いたのでまとまりのない文章になってしまいました><;

コメントなど頂ければ、内容について掘り下げて見たいと思います!!!
では、次の記事では「メディックと包帯男」をテーマに書いてみたいと思います☆

更新は未定ですが、近日中に公開しますのでお楽しみに!!
では最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

あ、パスのセリフについて書いてないや…。
次の記事で少し触れようかな…。

POSTED COMMENT

  1. mg より:

    Unknown
    考察お久しぶりですね!

    パスがテープでサイファー、あなたなのですよね?って言ってた相手ってやっぱりカズですかね?自分が理解しきれてないかもしれないんですが、もしかしたらパラメディックやシギント、あるいはオセロットだったりして…

    てかコンパニオンアプリいつでも聴けてやっぱり便利ですね

  2. 山田孝雄(仮) より:

    Unknown
    リベリアとまあ、遠くない距離で少年兵というテーマ・・・
    やはり雷電は出てくるのでしょうかね!?
    同じ顔の人がゲイにされたりシークレットシアターでボコボコにされたり公式での扱いがなんだか悪い彼ですが、彼もスタッフとして雇えるのでしょうか。

    しかしリベリア、南ア、アンゴラとアフリカだけでも南北に結構広くなっちゃいますね・・・
    監督は世界中を飛び回れると言ってましたしアフリカばかりやるわけにはいかないでしょう・・・
    つまり、南アかリベリアはカセットで語られるだけになる可能性が高いですね。
    とゲーム的な部分からストーリーを予想してみたりして。

  3. オチェロット より:

    Unknown
    この時(考察)を待っていた!
    大佐、更新おつかれさまです。

    オセロットの「奴」はおそらく「ヒューイ」ですね、「クワイエット(話せない)」ではないはず。
    ヒューイはGZの「XOF」の襲撃の最中に「ZEEK」とともに捕虜になっていたのではないでしょうか?
    ボスとスカルフェイスがいる場所で「ZEEK」のさらなる改造など兵器開発を手伝わされていたと、ボスとスカルフェイスの取引によりヒューイを回収し、尋問にかける。
    「奴は気になることを話した。サイファーは新しい研究を進めている。アフリカで作られているのは、メタルギアを超える兵器だと。」
    しかしスカルフェイスはヒューイに「私たちは「サイファー」だ」と嘘をつき、ヒューイは「XOF」を「サイファー」だと思っているのでは?
    ボスやカズもおそらく「XOF」という組織を知らずに「(襲撃してきたであろう)サイファー」に対して復讐の炎を燃やしてるはず。
    そして兵器とは敵対する人間やそれらが運用する兵器を殺傷・破壊する為の道具であり、統合管理するための機械は兵器に分類されないはずです。
    この時代のボスにとって知っているメタルギアは「ZEEK」しかありません。
    つまり「メタルギア(ZEEK)を超える兵器」とは、今作のラスボスが使用(搭乗?)する兵器であり未だその全貌が公開されていない公式ホームページの歴代兵器一覧の例のアレなのかと。

  4. Unknown より:

    そういえば
    誰かが仰ってたのかもしれませんがスカルフェイスとアウターヘブンのマークってドクロで共通してますよね!

  5. カニつ より:

    考察キター!
    お疲れ様です!
    遂に、前から何と無く不思議に思ってたヒューイやら計画やらの話が考察の話題に乗りました!

    雷電、30代だったんですか…!?
    やだ、若々しい!
    てっきり、20代中盤程かと…リア充めっ

  6. 白味噌 より:

    Unknown
    更新お疲れ様です。
    あの施設に関しては僕もアウターヘブンで間違いないと思います。
    アウターヘブンができる道筋としては
    ダイアモンドドックズから何らかの形でフォックスハウンドへ復帰(総司令関として復帰したのは1980年代なので時期的にもあってます)してそこからMGの世界へって感じじゃないですかね?
    カズは恐るべき子供たち計画のことは知ってたようなのでそこからボスとの亀裂が生まれてアウターヘブンで決別と言う形になると思ってます。

    次回の更新も楽しみにしてます。

  7. MSF志願兵 より:

    お疲れ様です。
    考察お疲れ様です!

    そう言えばあのAIは誰がどの様に作ったか詳しくは分かんなかったですかね?今回出てきたら面白いですね~。

    コピーの話で思い出したのはいつぞやか考えた(書いてあったかな?)スネーク二人説ですね。
    本物スネークと偽物がぐっちゃぐちゃってのも面白いな~(独り言)
    シナリオ通りに進める愛国者、サイファーの事ですからリキッドソリッド然り、ソリダス然り、保険が幾つもありそ~な感じですね~。

    あそこがアウターヘブンというの、同意です!スカルフェイスが関わってるか~。

    次回も楽しみにしています!

  8. 俺だよ… より:

    そういえば…
    始めまして!考察見させてもらってます!!!

    少し変えて話すのですが、MGS2で、オタコンがエマに、『僕達の呪われた家系』と言ってましたよね?

    もしかしたら、この家系とはヒューイが起こしたマザーベースの裏切りとビックボス達の因縁と関係あるのかもしれませんね!
    だとすると、ヒューイ、、オタコン、エマなどのエメリッヒ家には何かあるのかもしれませんね!

  9. 俺だよ… より:

    雷電と言えばトレーラーで確か…
    あともう一つ汗
    そういえば、確かトレーラーで燃えてる男で、ガスマスクの人物に続き、雷電に似た金髪男が燃えながら苦しんでるのを病室で一瞬だけ見ました!ライコフですかね?
    燃える大柄の大男と燃える金髪の男ってなんだかMGS3のヴォルギンとライコフの組み合わせでしかないような…どうなんでしょうか…?

  10. Unknown より:

    Unknown
    愛国者達のAIの話で使われたストレンジラブ博士のことですが、たしか2013のE3特集のヒデラジの中で監督と菊地由美さんのこんなやり取りがありました。菊地由美さんが
    「ストレンジラブは?」
    という問いに対し監督は
    「ストレンジラブは《ピーーーー》」
    「何されるの私!?」
    「《ピーーーー》に《ピーーーー》てとこ録らなかあかんです笑」
    「で最後《ピーーーー》ですよ、ほんなら《ピーーーー》カモーンて言うたら《ピーーーー》がガーーーーって」

    という会話がありました、ピーーだらけで分かりずらいかもしれませんがストレンジラブはどうやらTPPでも出るっぽいですね。

    ヒデラジE3特集 1時間9分あたりです

  11. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    mg様>久しぶりに書いてみました!!!やはりブランクか…文章がいつも以上にめちゃくちゃですww

    パスはスカルフェイスとの話の中でサイファーはゼロと言っていますので、多分ゼロなのかな?と思います。
    でもそれがオセロットだったりしたら面白いですよね!!
    わざわざサイファーとゼロと名前を二つ使っているのは、もしかしたらサイファーとは複数人を指すのかもしれないですし!!

  12. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    山田孝雄(仮)様>雷電も出てきたら面白いなぁと思いましてww
    可哀相なキャラですからね…普通に出演させてあげてください監督w

    なるほど、カセットテープに…ありえそうですねw
    もしくは敵兵士の会話の中にリベリアの白い悪魔というワードが出てくるとかかもしれないですね!!

  13. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    オチェロット様>待たせたな!!w
    ありがとうございます♪

    ヒューイがZEKEとともに拉致されたというのはありそうですね!!!
    スカルフェイスの話でヒューイのことも話してますし、絡みがあるのは間違いないですから、マザーベース襲撃後も生きているということはスカルフェイスがいずれにせよ連れ出した可能性が高いですし。

    スカルフェイスがXOF、サイファーの2つの名前を使っているというのはありそうですが、ヒューイと絡みがあったとするとボスと接触のあるヒューイにサイファーだと名乗るのはリスクが高そうです…。
    ヒューイの尋問が先なのか、ボスとスカルフェイスが一緒に居たシーンが先かで変わってきますね!!

    やはりあの謎のメタルギアとは戦う事になるんでしょうか…強そうww

  14. tecchy28 より:

    Re:そういえば
    Unknown様>コメントありがとうございます!!
    何か関係がありそうですよね!アウターヘヴン設立にスカルフェイスが関わっているかもしれません…!

  15. tecchy28 より:

    Re:考察キター!
    カニつ様>ありがとうございます!!
    つらつらと書いてみました!記事を書くとこうしてみなさんコメントを下さるので、参考に次も書いてみようと思います!!!

    らしいですよww
    どこかのホームページで見たので100%の情報ではないですが、意外に歳いってますねww

  16. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    白味噌様>ありがとうございます!
    やはりそう思われますか!!
    ソリッドとしてあそこに潜入してみたい気持ちもあります…リメイクに期待ww

    おそらくFOXHOUNDも出てきそうですよね。
    恐るべき…で決別し、その計画で生まれたソリッド側につくことになってしまうカズ。なんか切ないですね。

    頑張ります!ありがとうございます !!

  17. tecchy28 より:

    Re:お疲れ様です。
    MSF志願兵様>ありがとうございます!!

    そうなんです!
    個人的にはストレンジラブが関わっていると思うんです。
    PWでAIをテーマにしてきましたから、TPPでそれを描く伏線なのではと思ってます。

    そのもみくちゃな感じは面白そうですよね!!
    先の先の先まで用意してる感じがします…サイファーはwww

    ありがとうございます☆

  18. tecchy28 より:

    Re:そういえば…
    まさか…リキッドか!?>様(お名前はこちらでよろしいですか?ww)
    初めまして!!ありがとうございます☆

    そのセリフに重みが出てきそうですよね。
    MGS2の時はメタルギアに関係がある家系だからという意味だったのかもしれませんが、TPPでのヒューイの動きなども気になります!!

  19. tecchy28 より:

    Re:雷電と言えばトレーラーで確か…
    俺だよ…様>続けてありがとうございます!!
    雷電っぽいのいましたね!!
    ライコフを彷彿させる見た目でした…ライコフにヴォルギン。過去の話というか過去のトラウマ(スネークイーター作戦)のことも出てくるのかもしれませんね!!

  20. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    Unknown様>コメントありがとうございます!!

    その回聞きました!!
    ストレンジラブの身に何か起きる感じですよね…。
    なんとなくですが、拷問を受けるんじゃないかと思います。
    そして、情報を吐かせるか何らかの研究に協力させられるとかでしょうか…

  21. ジョニー佐々木 より:

    考察お疲れ様です
    今回も楽しく読ませていただきました!!

    まさか雷電が絡んでくるとはww
    丁寧に考察されていていつも非常に読みやすいです。

    あと、以前私が投稿したコメントを読んで頂いたようで。ありがとうございます。

    次の記事も楽しみに待っています!!

  22. rlue より:

    はじめまして
    ブログを楽しく読ませてもらいました。

    僕の考察を聞いてください。

    個人的には、スネーク2人説は正しいと思います。
    MGS1のキャラに関係する人物が登場するようなので、当然グレイフォックスも出ると。
    チコ=包帯男=グレイフォックス=偽スネーク。

    ただし、整形で似せたのではなく、昏睡中のスネークの顔を貼り付けた。
    チコは例の大事故?で顔がグシャグシャになり、金属も埋まった。
    その上からスネークの顔の皮を貼り付けた。
    だから、黒いツノや、皮膚の裂け目から白い金属が見えてる。
    包帯なのは、顔を返してグシャグシャに戻ったから。

    スカルフェイス=オクトパスとして考えると、誰に変装するか?
    スネークにしてはキャシャすぎるし、オクトパスを操作出来ても嬉しくない。
    なので、ミラー。

    スネークとスカルフェイスが一緒にいたのは、偽スネークと偽ミラーのコンビ。
    つまり、グレイフォックスとスカルフェイスでスネークとミラーの偽物をやっていた。

    昏睡中のスネーク→グレイフォックスが代役。
    拉致中のミラー→スカルフェイスが代役。

    間違いだらけの妄想だったらすみません。

    また、ブログ読ませていただきます!

  23. Unknown より:

    Unknown
    歌詞考察はどうでしょう?

  24. ノッポさん より:

    初めまして!
    今更ですが考察記事読ませていただきました。

    MGS1の発売当初からハマってはいたものの、ただプレイしてストーリーを楽しむだけでしたが、今回考察記事・コメントをされている方々の記事を読み感動しました!!
    このような楽しみ方もあるのだなと思い、自分なりに考察したく、MG・MG2以外をやってみました。
    細かいところを見落としていたり、考察記事を読ませてもらいながらプレイすることで楽しませてもらいました!
    転職されるとのことで、お忙しいとは思いますが更新を楽しみにしています!

  25. unkown より:

    初めまして!
     ブログいつも楽しみにさせてもらっています。地理史や時代背景など様々な事がMGSにはふんだんに含まれていて考察がとっても楽しいです。
     その中でふと気になったので考察をさせてください。

    MGS4においてヱヴァは、BigBossとゼロが物別れになった決定的な亀裂は恐るべき子供たち計画だ語っていました。GZの時点でBigBossはこの計画を知りません。またゼロは次の世代に~放棄した、とありましたが、これは一度は後継者と定めた人が無かったとは言っていません。そして最後までMGS3の6人は愛国者創設者扱いです。代表団ではありません。
     これから考察ですが、ゼロ少佐はすでに愛国者の代表の地位を誰かに預けるつもりでした。そしてその者とBigBossと手を携えあって愛国者たちを盛り上げるように仕向けました。しかし、スカルフェイスの反乱がおこります。困ったゼロは後継者に対しスカルフェイスに対抗する軍団を作らせました。覚醒したBigBossに対しオセロットを派遣し自分の意志に誘導するよう仕向けました。
     そこで誤算が生じます。オセロットはBigBossに惚れぬいています。後継者は自分の基地を失ったことでゼロに対しても不信感があり、愛国者たちを完全に乗っ取る事を考えます。意見の相違によりその二人は対立、PMFはザンジバーランド派閥とフォックスハウンド派閥に分裂しました。やがて恐るべき子供たち計画の露呈によりBigBossは愛国者たちとその後継者に対し見切りをつけ、派閥は決定的な亀裂となった。
     と、考えます。長々とすいません。後継者候補がカズヒラだったのではないかと妄想したらそのようなことになってしまいました。御目汚し申し訳ありません。更新を楽しみにしております_(._.)_

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA