MGSV考察 5

METAL GEAR SOLID 考察 seasonV 5【旧記事】《画像更新予定》


少し日にちが空いてしまいましたが、今回は考察記事です!!

音声配信の第二回いかがでしたか?
ポッドキャストにするのに色々と複雑で分からなかったので、ネットラジオと誤魔化してしまいましたww
また皆さんから頂いたコメントを音声配信で紹介、お返事していきたいと思います。
(本当はもっと沢山のコメントに対してお返事をしていたのですが、時間の関係上かなりカットしてしまいました…申し訳ありません><;

蝿の王に関して少し考察を…と思ったのですが、まだ考えがまとまらない為今回は別のネタで書いていきたいと思います!!

ちなみにカニつさんから頂いたご質問ですが、TPP発売後もブログは消したりせず続けるつもりです^^
プレイしていって生まれる疑問などもあると思うので、考察として書くと思いますし感想みたいな物、オンラインの話題なども書きたいなと思っています。
更新頻度は相変わらずになるかもしれませんが…ねwww

では、考察に行きたいと思います!!
今回は少し前から気になっていたこのシーンから。

コードトーカーについてです。
今まで情報がほぼなかったキャラクターですので、今回少し考察してみようと思います。

以前少しだけ触れた記事がこちらです↓
MGSV 考察 その2

だいぶ初期の考察になるので色々と憶測で書いてますが、コメントでもコードトーカーについて色々と頂いているのでそれも絡めて考えてみます。
とりあえず現在確定しているっぽいことは

・年齢が100歳前後(超えている?)
・ビッグボスに協力的

ということです。

以前の記事で書いた僕の考察ではグラーニンなのではないか?
と書きました。
TPPの1985年時点で仮にコードトーカーが100歳だとすると、コードトーカーは1964年時点で80歳ということになります。

以前にも登場していたキャラクターだとすれば80歳近い人物がコードトーカーである可能性が高い。
グラーニンが80歳なのか?というのは分かりませんが…。

ここから以前の記事と少し被ったことを書きますが
年齢は置いておいて考えると、「研究室で100歳を迎えた(長く研究室にいた)」ということから何らかの研究を長く行っていたのでは?
と考えました。
コードトーカーという名前は原住民の言葉で無線通信を行い、傍受されても意味を分からなくさせる為に雇われたインディアンのことのようなので。
「長く研究室にいた」というのはたとえの話かもしれません。

ただ、「故郷を奪われた賢人」という部分から研究者なのかな?とも推測しました。
あとは個人的に顔を見たときに「グラーニンに似てるな」と感じたというのもありますw

ジジイだからかな?www

メタルギアらしき兵器(ZEKEとは別?)もあります。元はグラーニンが考えた技術ですから、ヒューイと協力させてZEKEよりも強力な物を作ったとか…。

そしてビッグボスの義手がザドルノフの物に似ていますね。
ザドルノフの義手はソ連の技術だと思われるので、ソ連側の技術者が出てくる可能性もありそうですし。

ソ連の技術者=グラーニン

と結びつけて出てくるかも?と思いました。
(個人的にはMG2でビッグボスをサイボーグにしたとされるマッドナー博士が義手を作ったんじゃないか?と考えて期待してるんですがw)

以上がグラーニン説です。
コメントで頂いた中には「ザ・ボスの父親なのでは?」という意見もありました。

確かに「賢人」というワードから「賢人会議」が浮かびますね。
賢者達の一員だったとすると面白くなりそうです。

賢者達の最後の一人は1930年代に死亡したとされていますが、「実は生きていた」というのも十分ありえますしこれは考えに入れなくてもいいかもしれません。
それに「研究室で100歳を…」というワード、そして登場シーンから地下に潜っていた可能性も高いかもしれません。

ザ・ボスの父親だとするとこのシーンは何だか感慨深いですね…。

コードトーカーのセリフ

人間が一つの意思で集まれば、より強大な力を発揮する
一つの意思とは、すなわち支配者のことだ。
支配者は民を一つにする為に言葉を使う。

これは賢人会議のことを言っているようにも聞こえます。
この後のゼロのセリフとリンクしているので愛国者達のことを言っていると思われますが…。

ここまでの考えでこのセリフを聞くと、賢者達の一人説は濃厚な気がしますね。

さて、話は少し戻ってこのシーンですが

奥にある機械などからクワイエットの拷問シーンの後でしょうか?

クワイエットを拷問している理由から気になりますが、恐らく以前の映像がクワイエットがマザーベースに初めて来たものと思われます。

そして、「いずれは殺すことになる」というビッグボスのセリフとカズヒラがクワイエットを信用していないことから
クワイエットは敵側の人間だった(ビッグボス達がそう思っているだけ?)という風に考えられます。

ここでの敵とはサイファーの事と思われるので、サイファーの情報を引き出そうとカズとオセロットが拷問を行っているのかもしれません。
ですが、クワイエットは言葉を発することが出来ないので拷問が意味がないのか…。

話がクワイエットにそれますが、クワイエットは話せないのか言葉が発せないのか?

プレイデモでは鼻歌を歌っていますから、物理的に音が出せないのではないと思われます。
耳が不自由な方だと自分の声が聞こえないので、発音が少し変わるということがありますがビッグボスの指示を聞き取っていることから聴覚に不自由というわけでもなさそうです。

言葉が分からないというのも指示を聞き取れているということはありえません。
サイファーの元にいた人物だったとすれば考えられるのは、何らかの操作で言葉の発音が出来ないのかもしれません。

サイファー、愛国者達、発音

こう来ると思い浮かぶのはMGS2です。

ナノマシンによる言語規制で愛国者達と発音しようとすると「らりるれろ」と発音してしまうという物がありました。

この時から愛国者達は極秘の物だと思われますので、外部に簡単に情報が出てしまってはまずい。
ただまだAIとしては完成していないと思うので、カバーストーリーで愛国者達の存在を隠すなどといった高度なことよりも言葉を発せないように操作したのかもしれません。

クワイエット、そして今回のトレイラーで登場した敵兵士らしき人物達も言葉を発せないように操作を受けているでしょうか。

今回のテーマでもある「VOICE」意味は声です。トレイラーで何度も出てくる言葉という意味も含まれていると思いますが
言葉を支配するというような言葉が何度か出てきますし、クワイエットも言葉を支配されて話せない可能性もあるかもしれません。

そしてコードトーカーとクワイエットのシーンを見ると、コードトーカーがクワイエットに語りかけているように見えます。
「コードトーカー」という名前の意味は先ほど述べましたが、原住民の言葉で無線通信を…ではなく違う意味なのかもしれません。

コードという言葉の意味を調べるとこういった物が出てきました

コミュニケーションや情報処理において符号化(エンコード)とは、情報源の情報を伝達のためのシンボル列に変換する処理である。復号(デコード)はその逆処理であり、符号化されたシンボル列を受信者が理解可能な情報に変換して戻してやることを指す。
符号化が行われるのは、通常の読み書きや会話などの言語によるコミュニケーションが不可能な場面でコミュニケーションを可能にするためである。例えば、手旗信号や腕木通信の符号も個々の文字や数字を表していることが多い。遠隔にいる人がその手旗や腕木を見て、本来の言葉などに戻して解釈することになる。
」 Wikipediaより引用

ここからは全くの憶測になりますが、クワイエットが言語規制をかけられているとしてナノマシンが既に生み出されているとしたら。
SOPシステムのような感覚や考えの共有は行われるのは先にしても、ナノマシンによる体内通信は生み出されつつあるのかもしれません。

仮にこのコードという言葉の中に「ナノマシンによる体内通信」が含まれているとしたら?
コードトーカーにもナノマシンが入っているとされなければいけないので無理があるのかもしれませんが、
クワイエットは言葉は発せないが、体内通信は出来るとしてビッグボスやカズヒラは体内通信が出来ない為会話ができない。

そこでコードトーカーがクワイエットに体内通信での会話を持ちかける。
そう言った意味での「コードトーカー」なのではないでしょうか?

顔を見合わせていて、話はしていませんが会話をしているように見えたのでナノマシン説も面白いかなと思いました。
ないかもしれませんが、ナノマシンもそろそろ話だけでも出てきてもいいかと思いまして^^

コードトーカーについて、いかがでしたでしょうか?
今回のTPPは現実離れした設定が多いので、少しブッ飛んだくらいの考察をしても面白いのかな?と思い、書いてみましたw

では、最後までお読みいただいてありがとうございました!!!

 

POSTED COMMENT

  1. 瞬く陰と陽 より:

    考察お疲れ様です!
    考察お疲れ様です
    今回のコードトーカーは私はスカルフェイスと同じ境遇(何かを奪われた)?だということに引っかかります
    スカルフェイスが敵→味方あるいは協力者になるとしたらコードトーカーはその逆、後の作品でBIGBOSSの敵に回る様な人物の関係者に?
    コジプロの一件でおそらくこれが最後の正当メタルギアになるでしょうからあっと驚く伏線回収があれば…と思ってしまうのは僕の悪い癖?

  2. 山田孝雄(仮) より:

    Unknown
    賢者たちの可能性はあるかもしれませんね!
    死んだと言われていた人が生きていた!っていうのはメタルではよくあることですしw

  3. Unknown より:

    Unknown
    グラーニンはは無いですね拷問されている時靴の中に発信機が入っていましたから、偽者が死んだという事はないですね

  4. カニつ より:

    更新乙です!
    続けて下さいますか。うれしいです!
    勉強が忙しく、自分でプレイするのはだいぶ後になりそうなので感想、楽しみにしています!!

  5. 赤白ぼうき より:

    Re:偽物がいる
    きよ様>いつもお読みいただいてありがとうございます!!

    成りすましのようでしたので、該当コメントは削除させて頂きました。
    僕のブログに対する非難などは構いませんが、読者様の不快になるコメントは見捨てておけませんので削除させて頂きました。

    これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

  6. きよ より:

    ありがとうございます!
    赤白さま
    迅速な対応ありがとうございます。
    ご迷惑おかけしてしまいました。

    このコメント含め、先日投稿した「偽物がいる」という題名のコメントも消去してください。
    はじめてご覧になられる方がコメント欄が荒らされてるように見えてしまうと思うので☆
    これからも応援させて頂きつつ、考察拝見させて頂きます。
    (私は本物ですので、ご安心を笑)

  7. Unknown より:

    Unknown
    ザ・ボスの父親は亡くなっていたかと

  8. CO2 より:

    Unknown
    ザ・ボスの口から、父は死んだと語られただけで、実は生きている。という可能性は十分にあるんじゃないですかね、実際に死亡するシーンが存在したグラーニンならともかく

  9. Unknown より:

    Unknown
    グラーニンはねぇ、明らかにヴォルギンにぼっぼこやられてましたからね
    流石にあれで生きてはいないでしょう

  10. 死亡シーン より:

    CO2さん
    それは一概に言えないんじゃない。
    ヴォルギンだってしっかり死亡したシーンだってあるのに

  11. Unknown より:

    Unknown
    あの炎のヴォルギンだって生きてはいないだろ
    なんというか、重要なキャラの一人でもなさそうだし

  12. Unknown より:

    Unknown
    生きてないなら、あんな風に動かない。
    チビマンティスが操るにしても無理がある。

    なんというか、重要なキャラの一人じゃなさそうだし>なら宣伝ポスターにデカデカと乗らないよ。根拠も無ければ なんというか で済まさないでよ。

  13. Unknown より:

    Unknown
    そんなカッカするなよ

  14. Unknown より:

    Unknown
    ヴォルギンみたいな奴って水がかかって消えていたからな、生きている人物が消えたりするのかな?

  15. Unknown より:

    Unknown
    ヴォルギンっぽいのはたぶん、幻覚的なものだろうな
    それで辻褄が合う

  16. CO2 より:

    死亡シーンさんへ
    僕の言ってるのはザ・ボスの父親=コード・トーカー説についてですよ。ヴォルギンは僕的に死んでると思います。みんなの言うように幻覚なんじゃないかな。
    ただ、ザ・ボスの父親に関しては死亡シーンが一切なく、ザ・ボスの回想のみに出てきます。ザ・ボスが父の死をどう知ったのかは語られていないことから、ザ・ボスが父親が死んだと思っているだけで、実は生きていてもおかしくない。ってことです。

  17. きよ より:

    賢者達
    皆様の考察拝見させて頂いてます。
    ヴォルギンは幻想ですが、私が気になるのはヴォルギンの格好がGZのスネークのスニーキングスーツに似ているという事です。
    ヴォルギン=炎の男は、悪に落ちたスネークを模した何かでは無いかと、ふと思いましたね。
    パニッシュドスネークにしか見えない、悪魔の囁きを具現化した存在…。いわゆる、ヴェノムスネークのことです。
    ヴォルギンを出す理由がイマイチ分からないので、出ないのではないかと思い始めてます。
    コードトーカー、これは全くの新キャラでは無いかと思います。
    賢者達の生き残りが出てくるということですが、これは可能性ありますよね!
    わざわざ100歳の高齢者を出すのですから、そんな年寄は賢者達しかいませんからね。
    ただ、ザ・ボスの父親かと言われるとなんだかそんなベターな登場人物いるかな?と思ってしまいます。

  18. Sunperm より:

    コードトーカー=ザ・ボスの父親説
    赤白さんいつも楽しく読ませていただいています。

    コードトーカー=ザ・ボスの父親説は個人的には有りかと思います。
    BIGBOSSが悪に堕ちる話なら、やはりそこには「善と悪」の間で葛藤するBIGBOSSの姿があると思います。
    スカルフェイスとカズの間で思い悩むBIGBOSSに、ザ・ボスの父親(?)もしくわ賢者達の関係者であるコードトーカーが助言をするって流れもなかなか面白いんじゃないかなと。
    私個人的にはまったくの新キャラというよりはシリーズに縁のある人物のほうが面白いです(笑)

  19. Unknown より:

    Unknown
    ヴォルギンはMGS3でもスニーキングスーツみたいな物を着ていませんでしたか?

  20. Unknown より:

    Unknown
    コジラジのピー音が入っている所の内容から賢者達ぽいよなあの爺さん

  21. Unknown より:

    Unknown
    なるほど!これなら英語を無くす事が出来そうですね!

  22. きよ より:

    ヴォルギンか?ヴェノムスネークか?
    ヴォルギンのスニーキングスーツ、mgs3のときと同じ…、軍服コートも同じ…。
    ヴォルギンですね笑
    賢者達、ヴォルギン、サイコマンティス…、イーライ(リキッド)…、そして愛国者達。
    全シリーズに関連するものが出る作品だとすると、もう意味が分かりませんね笑

  23. ジョーンニー より:

    Unknown
    コードトーカーですが、ソコロフである可能性は無いでしょうか?
    一応ソ連の技術者ですし、MGPOではちゃっかし生きてましたし
    髪型も少し似てませんか?笑

  24. Unknown より:

    Unknown
    ソコロフに全然似てないとおもうのー

  25. TD より:

    Unknown
    フランク・ハンターとナオミ・ハンターの名前と戸籍はビッグボスが金で買って与えた物やからMGSVでグレイフォクスが出て来たとしても違う名前なんやろか

  26. より:

    Unknown
    フランクイエーガーだよ

  27. Unknown より:

    Unknown
    グレイフォックスの名前の一つなので間違えではなですよ、イエーガーを英訳するとハンターなのです

  28. Unknown より:

    Unknown
    フランク・ハンターじゃなくてフランクイ・エーガーだからな、にわかは黙ってろ

  29. CO2 より:

    Unknown
    イェーガー=狩人
    ハンター=狩人
    ですからね。何も間違ってない。

  30. Sunperm より:

    Unknown
    間違いを正そうとするのはいいが「にわか」とか「黙ってろ」とか相手を罵る言葉使ったらいかんでしょ
    ここは赤白さんのブログであって、コメント欄は感想や意見を交換する場所
    時に意見が食い違って言い争うこともあるだろうけど、相手を傷つける言動はよくない

    マナーを守ってみんなで楽もう

  31. Unknown より:

    Unknown
    いやいやフランク・ハンターでも間違いじゃないでしょ

  32. seccha より:

    Unknown
    初書き込みです。皆さんの予想を楽しみに見つつ、僕もあれこれ考えたりしてます。

    というか、こうやってTPPを楽しみにしてる我々の間でキャラやストーリーの見解が分かれたり、議論が起こることも、すでに小島監督の術中にハマってますよね(^_^;)

    今日はこの後、塚本監督と小島監督とのニコ生、夜はファミ通さんのMGS2の実況です。
    我々ファンもまた、マナーを守りつつ、盛り上げていきたいですよね。

  33. きよ より:

    賢者の1人?
    ふと思ったのですが、
    コードトーカーがザ・ボスの父親であるとしたら、オセロットの祖父にあたるのですね。
    これはなかなか面白いのですが、賢者達はmgs2で100年前に全員死んでると言われていました。
    隠れた生き残り?
    たしか、アーセナルギアが破壊されたことによって愛国者達の情報が少し開示され、オタコンとスネークは愛国者達が賢者達と繋がっていることを知りましたよね。
    mgs2の時点では愛国者達はすでに文化、規範となっています。つまり、代理AIですよね。
    ということは、コードトーカーが賢者の生き残りとするとゼロの味方をすることになるのでしょうか?
    ゼロに世界を言葉で支配することを教え、ゼロは言語統制をもって代理AIを作り出す。
    トレーラーとも繋がってるストーリーだと思います。
    そもそも賢者達の目的は世界を一つにすることでしたし、思想でいうとゼロと一致してますよね。
    そこにザ・ボスの存在がカギを握る。
    ゼロはザ・ボスの父親であるコードトーカーを信頼し、ザ・ボスの意思を実現する。
    それに対抗するように、孫のオセロットはビッグボスの思想に寄り添うようになる。
    ビッグボスの思想とゼロの思想が、ザ・ボスの一族によって、分かたれる。

    この考察はいい感じだと思いました!笑

  34. Unknown より:

    Unknown
    賢者達が愛好者達に名前が変わったんですよ、オタコンが見た賢者達の情報は撹乱するための罠かと

  35. TD より:

    Unknown
    賢者達は中国・ロシア・アメリカといった大国のおえらいさんの集まりでしたよね、コードトーカーは、故郷を追われた賢人ではなく、故郷を奪われた賢人と言われているので、賢者達には当てはまらないかと、スカルフェイスと同じ様に故郷を奪われた人なのではないでしょうか

  36. 俺だよ… より:

    きよさん
    なるほど…良い考察だと思います!自分も似たような?事はほんの少し考えていました!汗
    しかしコードトーカがゼロ少佐の仲間なら何故BIGBOSS達と一緒にいるのか?

    ここからは自分の考察ですが、ゼロ少佐は恐るべき子供達の件でBIGBOSSから離れられています。恐らくこの時からゼロ少佐は人間不振になりかけていたのではないでしょうか?
    スカルフェイスが言っていました
    『 アメリカは自由の国、移民の集まりだ。国民は溶け合わず人種ごとに分かれて暮らしている。そこで少佐が求めたのは、” 情報や言葉で、無意識を統制する” システム” だった ”。』
    この台詞に注目するべき点は、全ては過去形であること。そしてゼロの台詞では
    『世界は一つになる…。その糸口が見つかった。人種や民族や国境も、顏も変える必要は無くなる。人は”新たなるコミュニケーション”で繋がる。ザ・ボスの描いた世界がついに手に入るのだ。』
    この時点で求めていた”無意識を統制するシステム”が手に入る方法を”知った”と言う事。
    それが愛国者の基盤でもある” 諜報ネットワーク ”を更に築き上げ世界へと発展させ支配する。つまり人々は言葉では無く、新たなるコミュニケーションである”ネットワークのコンピューター”で繋げようとしたと考えたのでしょう。
    民族や国境や顏も変える必要のないの意味は”赤の他人から個人情報が漏れないようにと”個人の安全なシステム化を狙っているのだと思います。
    そこで世界の人々を繋げていくには” 英語という共通語 ”が必要不可欠でした。言葉よりも文字ですね。

    又スカルフェイスは、英語を潰す事でゼロ少佐の計画を台無しにして束縛されない国々の個々の自由を守ろうとしているのも分かります。これを考えるとスカルフェイスは国々にある歴史や遺産、母国語を護らせる為に国々を戦わせようと考えているのですね。
    『 ” 支配者は民を一つにする為に言葉を使う” 』この台詞。
    まずゼロ少佐は”情報”や”言葉”で支配するつもりだったが、人を信用出来なくなってきたゼロは、安全かつ有意義なコミュニケーションを考えた結果、顏を合わさず、画面に写る文字と情報で人々を繋げようとしているのだと思います。
    ですから必然的にコードトーカの台詞で、”言葉での繋がりで人々をまとめる”意味と、ゼロ少佐の”情報統制による人々を繋げる”とは似て異なるものなので2人は上手く行かなくなったのでしょう。
    顏を合わせずに見ず知らずの人とコンピューターで繋がったとしても、結局繋がりは脆い。本当のコミュニケーションはお互いに歩み寄り言葉を交わす事こそ、仲間が出来て行くのでしょうね。
    いい例はBIGBOSSは敵だったカズヒラのゲリラ兵士達を手なづけた方法は、『 面と話あっただけだ 』と言いゲリラ兵士達からは信用を得てました。ここからでも分かる様にBIGBOSSとゼロ少佐の違いは目に見えてますからね。
    コードトーカもそこに目を付け、BIGBOSSに助言しているのかもしれません。

  37. Unknown より:

    Unknown
    糸口ってAIとナノマシンの事かな?

  38. doyo! より:

    もしかしてたけど~♪
    下らない考察だけど、クワイエットって、ザ・ボスのクローンじゃね?

  39. Unknown より:

    Unknown
    ザ・ボスのクローンなんて考えもしませんでした、オセロットはボスを助けたと言って庇っていましたね

  40. doyo! より:

    もしかしてたけど~♪
    下らない考察その2
    クワイエット同様、パスもザ・ボスのクローンじゃね?

  41. doyo! より:

    もしかしてだけど~♪
    下らない考察その3
    その流れで、パラサイト・ユニット(変な動きをする女兵士)もパス、クワイエットもクローンじゃね?

  42. doyo! より:

    じゃ、男の兵士は?説明してね!
    下らない考察その4
    変な動きをするパラサイト・ユニット
    (男兵士)はソリダスの出来損ないのクローンじゃね?
    下らない考察終了!

  43. C より:

    誰か
    スネークとグレイフォックスの共通点。
    右目が潰れてて左腕を切断。
    なんで一緒?

    同一人物なら、MGS1で左腕を切られて血が出たのは、義手より上の生身の部分ってこと?

  44. きよ より:

    俺だよ…さん
    なるほど。
    確かに文字やインターネットは顔や民族、国境を超えて通じ合う某体ですよね。
    しかし、言語統制と無意識を操作できるようになった代理AIで、言語統制システムを作ったのもゼロです。
    そもそも言語統制は言葉で支配することですので、ゼロが新たに発見したものが言葉で支配することなのではないでしょうか?
    インターネットと文字で支配するということですが、mgs2や3で文字で支配するというのは存在しないはず。
    ナノマシンによる言語統制、思想統制がゼロが実現した世界です。

    敵対するスカルフェイスの思想を逆に考えると、母語を失い支配者が変わるごとに言語も変わったと言っているスカルフェイスは、言語が人々を支配することを知っていて、その上で英語という世界共通言語を無くそうとしてます。それは即ち、世界の意思疎通を無くそう、世界を崩壊させようとしていることだと解釈できます。

    そうすると言語派ゼロと反言語派スカルフェイスに二分する勢力ができるわけです。
    そして、コードトーカーは言葉が人々を支配すると述べてますので、言語派になるでしょう。とすると、ゼロと同じ考えなわけで。
    ゼロとコードトーカー、コードトーカーの考えた言語で支配するというのがゼロの世界統制の大きなヒントになったのではないでしょうか。

  45. きよ より:

    クローン説
    続けて投稿です。

    ひとまず、メタルギアシリーズでクローンが出てくるのは、恐るべき子供達の3人だけなのでその他にクローンは出ないと思います。
    遺伝子療法、ジーンセラピーを受けた人体実験の成れの果てでは?
    メタルギアソリッド1で出てくるグレイフォックスの強化骨格に繋がる実験体かなと。

  46. Unknown より:

    Cさんへ
    グレイフォクスは片手だけじゃなくて、全身サイボーグ化してます

  47. Unknown より:

    Unknown
    グレイフォクスは80年代だと少年兵をやっていたみたいですね、そのときにナオミと出会っています。

  48. WoodyBook より:

    Sins of the father
    考察楽しく拝読させてもらっています。
    皆さんの考察も鋭く、読んでいて思わず唸ってしまいます。
    その中でも、コードトーカーがザ・ボスの父親だという考察になるほど感心しました。ゼロを止めるようビッグボスに頼んだとか。
    もしザ・ボスの父親で無くても、その後のソリッドの物語に登場する人物の父親の可能性は高いように感じました。

  49. C より:

    Unknown
    回答者さん、ありがとうございました。

  50. Sunperm より:

    チビマンティスの名前
    「第3の子供」というらしいです。
    4gamerの記事でフィギュアの説明書きに書いてありました。
    みなさまはこのキャラクターを、どう考察されますか?

  51. Sunperm より:

    連投失礼します
    新型二足歩行兵器(仮)という名前でレックス似のプラモデルも発表されてました。
    価格は未定と言うことでしたがこれは欲しいですね…!

  52. Unknown より:

    Unknown
    何か勘違いしている人がいるけど、ソリッドとリキッドは他の子供を産まれる前に間引いて子供の能力を上げてるだけなのでクローンではない。
    クローンなのはソリダスだけ、それにソリダスはTPPの4年程後に雷電を育成している。

  53. doyo! より:

    クローンを創る事を前提に
    続、下らない考察その1
    下の方が仰る通り、
    ソリッドとリキッドは基本的にクローンではありません。
    ソリダスこそが純粋にクローンではないかと。
    ただ、ソリダスを創る上でテスト的に何人もの試験体が出来ると思います。
    私の中では、パス、もしくはクワイエットも、ザ・ボスのクローンじゃないかと。
    なんか、PVのパラサイト・ユニット(女兵士)の顔がクワイエット、パスに似ている感じがしただけですが。
    平たく言えば、映画のルパン三世のコピー人間かな。
    下らない考察終了。

  54. Unknown より:

    Unknown
    完全なクローンじゃなくても、あの場合クローンって言うんやけどね

  55. doyo! より:

    物の解釈
    クローンとか クローンじゃ無いとか、
    議論する考えはありません。
    人其々の解釈でいいんじゃね?
    ただ自分がそう思うだけであって、考察に過ぎないから。
    発売されればTPPのストーリーを楽しめれば、其れは其れでいいんじゃね?

  56. CO2 より:

    ソリッドとリキッド
    確かに、ソリッドとリキッドに関してはストーリーの中でクローンと呼称されている為、勘違いされやすいですが、ネイキッドから採取した遺伝子細胞を、パラメディックの助手の日本人女性が持つ卵子に受精させてリキッドとソリッドは産まれましたね。
    その過程で8人の兄弟をエヴァは身籠もりますが、胎児の段階で内6人の子供を間引いた結果、産まれたのがソリッドとリキッドです。
    胎児を間引いた事で、余った栄養がリキッド、ソリッドに注がれる。これによってソリッドとリキッドはビッグボスの遺伝子と兄弟達の膨大な栄養を引き継ぎより強い兵士として誕生しました。
    だから正確にはクローンではなく、遺伝子を受け継いだ、れっきとしたビッグボスの息子という事なんですよね。

  57. doyo! より:

    すまない。
    Cさん、嫌な気分にさせて申し訳無い。
    失礼した。

  58. きよ より:

    co2さん
    確かにおっしゃる通りで、ソリッドとリキッドはビッグボスの息子ということになりますね。
    mgs4でビッグボスが息子と呼んでいたのにはグッとくるものがありました。
    兄弟と呼ぶべきか息子と呼ぶべきか、ビッグボスも分からなかったのですね。
    また、ソリッドとリキッドを息子と思ったことはないとも言ってます。
    この2人のせいで世界が戦いに巻き込まれたのも事実だからです。

    最後に言う言葉「良いものだな」。

    戦場を駆け巡り、復讐のためだけに戦ったビッグボス。妻をとらず、息子も望んで作ろうとしなかった。しかし、最後はソリッドという偶然だとしても授かった息子の顔を見て思ったわけですね。

    話しが考察から逸れましたが、戦士として戦ってきたビッグボスが父親となった時間は、あまりにも短い時間でした。
    それでも戦いに以外に幸せを見出した瞬間でした。
    今思い出してもグッとくるものがありますね。

  59. Unknown より:

    Unknown
    以前の敵も許してしまえば、呆気ない物だな

  60. C より:

    なりすましがいます。
    「回答者さんありがとうございました」と書いたのは自分ですが、
    「doyo!さん嫌な感じ」と書いたのは自分ではありません。

    管理人様、Gooブログの管理画面にはIDみたいなものが表示されませんか?

    確認後削除して下さい。

    それと、Gooブログは、なりすましの荒らしをブロックできないのでしょうか?

  61. Unknown より:

    Unknown
    マッドナー博士はスナッチャーから取ってるので多分出てこないかと

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA