MGSV考察

MGSV 考察 その4「MGSGZトレイラー考察」【旧記事】

今回は去年発表された「METAL GEAR SOLID GROUND ZEROES」のトレイラーと交えてストーリーの流れを考えていきたいと思います。

長文になると思いますのでご注意をw

まずMGSVの流れとしては、

METAL GEAR SOLID GROUND ZEROES(以下GZ)があり、

その9年後が「METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN(以下TPP)」

という流れです。

MGSVのトレイラーにはGZとTPPの映像が混ざっていた為、まずはGZのトレイラーを軸にして見ていきます。

まずは始まりはGZ。

スカルフェイスと檻の少年の絡みは置いておいて。カズとスネークの会話から。

スネークの任務はチコとパスの救出。

以下会話文

「米国の非政府諜報機関 サイファーはパスに二重スパイの嫌疑をかけた

そのため彼女はキューバ南端の収容キャンプで 尋問を受けている

共産国(キューバ)のかなのアメリカ、方を逃れたブラックサイト

マザーベース査察の件もこれと無関係とは思えん

国連の核査察…

おそらくパスのリークを裏付けるためだろう

俺たちは国家に帰属しない軍隊だ

この軍事力が明るみに出れば 世界中が敵にまわる

だがパスを送り込んだサイファーという非政府諜報機関にとっても脅威だ

パスはサイファーの正体を知っている

ああ 生きているならこちらに協力してもらいたい

サイファーへの唯一の 手がかりだ」

パスの拘束については

MGSPWの最後でZEKEに細工をして開発を遅らせようとしたことがバレた?

恐らくMSF側に入ろうか揺らいだように見られたために二重スパイの容疑がかけられたのかと思います。

潜入する施設は「キャンプオメガ」

マザーベースに国連の核査察が入っている模様。

この後のカズの無線で

「その頃にはこっちの客も帰っているだろう」

と話していることから、今ちょうど査察が行われている可能性があります。

そしてこのシーンの次で、スカルフェイスがこんなことを言っています。

「トロイの木馬が潜入した

海賊討伐に行くぞ!

乗れ!」

ここでのトロイの木馬は例の核査察を行っている人間のことではないかと思います。

国連の人間として潜入した部隊がマザーベース内部で破壊工作。

その混乱に便乗して海賊(MSF)討伐に行く。

という意味にとれます。

部隊名は「XOF」

FOXの逆の意味から、反FOX部隊のことかと。

FOXを狩るもののFOX HOUNDとは別物なのかどうかはわかりません。

ただ、ポータブルオプスでFOX HOUNDの誕生を描いていることと後にビッグボスが総司令官になるということから別物の可能性が高いと思います。

この後マザーベースが壊滅状態になり、一度サイファーに負けるわけなので「FOXを超える→FOXを喰らう強さを持った部隊」という意味でFOX HOUNDを結成する?

この時点でFOX HOUNDがどうなったかは分からないので何とも言えません。

ロイ・キャンベルも何をしているのか…。

そしてヘリの中に乗り込み、恐らくマザーベースへ。

機内では部隊のマークをはがして捨てるシーンがあります。

なぜ捨てる必要があるのかわかりませんが、ヘリにペイントしてある「XOF」の文字も変な機械で消しているので

XOFという部隊であることを隠さなければいけないのでしょう。

僕は軍事系や兵器に詳しくないので、何とも言えませんが

TPPのトレイラーのラストシーンに登場するヘリと同じ物にみえます。

これは意味があるのか何なのか…。

そして最後に順番が前後しましたが、冒頭の檻のシーンです。

TPPで野外で捕虜が銃殺されるシーンでの場所と同一と考えてよさそうです。

跪いている捕虜と服装も同じです。銃殺のシーンはGZの可能性が高そうですね。

そして、檻の中の少年のシーンへ。

この少年はチコの可能性が高いですね。

「女は全て話した

心配するな お前の希望通り…楽にしてやった

ほら これがご褒美だ

お前は仲間を売った

これで

一人前の兵士だ

大丈夫 家には帰れるさ

ボスによろしくな」

女というのはパスのことでしょう。

アマンダやセシールなども考えましたが、捕まっている様子はなさそうなので。

「楽にしてやった」というのは殺した?と思いましたが、ヒデラジで「お腹から爆弾を取り出すシーンのはパス」と話していることから、生きていると考えます。

お前は仲間を売った。パスは敵だったとなった後なので仲間とは考えにくいです。

チコはパスのことが好きだったことから、チコが「情報を渡すからパスを開放してくれ」と交渉したのかなと思います。

パスはMSFの情報を吐かせるために拘束されていたわけなので、サイファー側からすればチコだろうがパスだろうが情報が入れば良かったはず。

少し話がそれますが、スカルフェイスの言い方からして「ビッグボスがここに潜入していることを知っている」ように聞こえました。

この後に「海賊討伐」へ向かうことから、ビッグボスをおびき寄せて留守の間にマザーベースを襲撃しようとしているのかな?と思いました。

話を戻しますが、この後に褒美としてウォークマンを渡されます。

それを必死に受け取り聴き始めるのですが、テープの中身は当然気になりますがもう一点気になるところが。

チコの胸にイヤホンを指す穴があるということです。

赤くなっているので何か魔改造でもされたんでしょうか?ww

どういうことなのか気になりますが…。

最後に気づいたこと。

最初に出てくるキャンプオメガの看板のシーンで、フェンスが映っていますね。

よく見ると6角形です。

この特徴的な形はE3のトレイラーでも見掛けました。

フェンスの模様、捕虜の服装が同じなので同じ施設内の可能性があります。

E3トレイラーの腸のシーンの人物と、この捕まっている人物が似ていると以前の記事で書きました。

ヒデラジで腸の人物はパスと言っていたこと、フェンスの模様、服装。

キャンプオメガにて爆弾を仕掛けられた。

腸のシーンはマザーベースに帰還するヘリの機内。

とシーンがつながってきますが、このあたりはその5で書く事にしましょう。

とりあえずここまででGZのトレイラー内の内容は終わりです。E3のトレイラーにも少し触れましたが。

またおさらいになってしまいました…www

見てない方もいるかもしれないと思ったので軽く説明するつもりだったのですが…ww

まぁ、GZとTPP共におさらい出来たので次はストーリーの流れを考えていきましょう!!

では、その5に続きます。

その4は終わりだ!また会おう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA