MGSV考察

MGSV 考察 その7「主要キャラクター」【旧記事】


数日前のツイッターとブログのコメント欄…

俺は新作MGSVに関する色んな方の考察などを見た…

今思えば…それらを踏まえて記事を書くべきだった…

A tecchy28 BLOG

METAL GEAR SOLID V consideration No.7

主「こちらtecchy28。聞こえるか?
更新が遅れた影響で、訪問者数が減った。」

?「そうか…随分日にちが空いたからね。悪いが我慢してくれ、正規(公式)のサイトじゃないんだ。」

主「あぁ、いつまでも放置しておくつもりはない。」

?「じゃあ、今回の考察について説明するね。
今回の考察は正確に言うとtecchy28の考察じゃない。
ネットやTwitter、ブログのコメント欄で気になった物を膨らませて書いていくんだ。」

主「つまり、パクる。ということか?俺たちは盗作作家じゃない。」

?「そうじゃない。参考にするんだ。あくまでも元の考えは色んな方々の貴重な意見だ。
それを前提として書いていくんだ。いいね?」

主「あぁ、わかってる。今から、考察その7を開始する。」

…すみません、その6に引き続きやってみたかっただけですw
同時にMGS2のストーリーも執筆中なので、MGS2のオープニングを意識した書き始めになりましたww
オタコンっぽいポジションの人間との会話がありましたが、ブログ自体は僕ひとりで書いていますww

ということで僕の現時点での考察は終了いたしましたので、その7からはTwitterやコメント欄で気になった色んな方の考察を僕なりに広げてみようと思います。

名前等などは書きませんが、もし内容に問題があるようでしたらコメント等頂ければと思います。

※今回はピースウォーカーの重要なネタバレを含んでいます。
MGSPW未プレイで先を知りたくない方はMGSPWクリア後にお読みください。

では、書いていきます。

まず、一発目は「PWであった色分け」の話です。

これはTwitterのフォロワーさんが呟いていました。

僕の考察でも少し触れましたが、MGSPWではデザインに

黄色が入っているのが味方側

赤色が入っているのが、敵側

という分け方がされています。

説明書やムービーに出てくるキャラクター名の色もそれに連動しています。
これは設定画像集に書いてあったことなのですが、普通にやっていたら全く気付きませんでしたw

仮に今回のキャラデザにもこれに似た色分けが使われていたら?という考察です。

ざっとキャラの画像を並べて行きましょう。

(画像は2022年更新)

黄色は特に目立って使われているようには見えません。捕虜ぐらいでしょうか?
逆に目に付く色はですね。

スネークの義手。(PWのガルベスの義手の技術?)

イーライの方の布。

オセロットのスカーフと手袋。

クワイエットのグレネードも赤が入っていますが、これらは個人的には関係ないように感じます。

今回のMGSVのテーマカラーが赤(流した血などをイメージしているみたいです)のようなので、デザインで入れているのかもしれません。

もしくは勝手な妄想ですが、今回の登場人物は何かを失っています。
身体的な何かを物理的に失った人間には赤が使われているのかな?と思いました。

スネークは左腕を戦闘で?もしくは切り落とされたか。

イーライが仮にリキッドだとすると、遺伝子操作で劣性遺伝子を。

オセロットですが、この時点では身体的に失ったものはありませんが、シャドーモセスで右腕を失います。
偶然か意図的か、拷問のシーンではグローブは右手にしています。(それ以外は両手にしているようなので、無理矢理感がありますがww)

クワイエットは生まれつき言葉が話せないから色が入っていない?

ただ、この法則だとスカルフェイスに赤が入っていないので、この色分けはないのかなと思いましたw

無理矢理話を広げた形になってしまいましたが、個人的にはこういったデザインでの考察は好きです。
キャラを1から作るゲームならではだと思いますので。

今回はつなぎとして書いたようなのもなので、次は以前の考察でサラっと紹介したキャラクター達について実際の時代背景等と照らし合わせながら掘り下げていこうと思っています。
実際に歴史上あった少年兵とダイヤモンドの関係のコメントを頂いたので実際に歴史を自分で調べて、照らし合わせてみようと思いました。

ここまでの考察は歴史等を知らないまま書いてきているのでww

では、また少しずつ進めていきますので宜しくお願い致します!

POSTED COMMENT

  1. ハル より:

    Unknown
    少年兵のダイアモンドですが、あのシーンでウェットワーク(汚れ仕事)の会話があるので、それ(ウェットワーク)なんだと思います。

    なんらかの理由で少年兵を殺せという仕事を受ける
    少年兵はダイアモンドやるから、見逃してくれ
    ビッグボスは受け入れなかった

    って流れではないかと。。。

    …にしても、考えれば考えるほどボスがどうやってFOXHOUNDに戻ったのかわかりません。。。
    愛国者達の影響力拡大を快く思わないアメリカのお偉いさんが裏で動いていたとか?
    この問題はスッキリしないなぁ。。。

    MGSV考察6のコメントでtecchy28さんを呼び捨てにしてました。
    失礼しました。

  2. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    ハル様>いつも読んでいただいてありがとうございます!

    そうですね…トレイラーの感じだとウェットワークと少年兵、ダイアモンドはセットですね。
    やはりあのダイアモンドのシーンの後は少年兵を射殺しているシーンなのでしょうか…
    罰せられた蛇(パニッシュドスネーク)と主題歌の「父親の罪」というのはそこを含めたことなのか…。

    部隊復帰の件は上層部にコネがあったりしないと難しそうですよね…それか、やはりオセロットの活躍か…。
    どういう考え方をしても納得のいくようにはいかないですね…うーん…。

    あ、いえいえ。気になさらないでください。
    打ち間違えなどは僕も多数あるのでwww

  3. h より:

    Unknown
    おじゃまします
    >…にしても、考えれば考えるほどボスがどうやってFOXHOUNDに戻ったのかわかりません
    ハルさんのこの疑問の回答になるかわかりませんが 以前ここではなした、海外の人が考察するVのスネークはフォックス説なら多少はすんなりとアメリカに戻れそうですね
    スネーク=フォックス説に信憑性は薄いですが(多少無理やりな解釈もあり)興味深い考察があったのでここに表します
    ご存知のとおり今回のスネークのボイスアクターがキーファーになってデヴィット降板とのことですがTPPの包帯男の声がキーファーらしいのです
    GZは日本語音声しか存在せずスネーク等の声が米版の声としてはわかりません そしてTPP時の病院でのスネークの声も不明ですが ひょっとしたらディヴィット・ヘイターが当ててるかもしれません 
    その後ゲームメイン時のスネークの声がキーファーなので仮に包帯男がフォックスであれば…なんてことが言われてます
    まあ監督は声優にこだわってるようで、こだわってないところがありますからねw(井上喜久子さんのトリプルキャスト ジョニーのキャスト変更 MGSのリキッドとマスター(まあこれはフラグだったのですが 自分は初見プレイ時「あれ?リキッドとマスターって同一人物!?」と、マスター登場時に感じてしまったのでw))等々ありますから 関係ないのかもしれないですけどねw
    PVレベルでゲーム性だけじゃなく 色々妄想 考察できるMGシリーズはやっぱりおもしろいですねw

  4. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    h様>
    コメントありがとうございます。いつも読んでいただいて嬉しいです!

    なるどほ…例のスネーク=フォックス説ですか。
    それであればスネーク本人がFOXHOUNDに戻るよりも、辻褄が合わせやすいですね。

    >ご存知のとおり今回のスネークのボイスアクターがキーファーになってデヴィット降板とのことですがTPPの包帯男の声がキーファーらしいのです
    そんなことが!!それは全く初耳でした!!
    なるほど、キーファー=グレイフォックス=スネークということですね。ちょっとその内容で考察をしてみたくなりました。
    グレイフォックスがスネークの影武者役をやっていたみたいな話になりそうですよね。そうなると包帯はやはり整形手術をしたあとか…。

    >まあ監督は声優にこだわってるようで、こだわってないところがありますからねw
    ヴァンプも急に変わってましたよねww理由ががあまりわかりませんしwww

    メタルギアシリーズの魅力ですよね!!
    hさん、ハルさんには色んな考えや知識を頂けるので大変感謝しています!!
    また是非ご協力をお願いしますwww

  5. ハル より:

    Unknown
    フランク・イェーガーってたしかオプスでボスに救われて1980年代にボス、フランク、ナオミでアメリカにわたってますよね
    そこでナオミが大学卒業まで面倒みてたみたいですから、近くにはいたんじゃないですかね?

    それにオプスでボス側に加勢したことはゼロの耳にも入っているはず。

    見た目がボスになっていても愛国者達の傘下に戻るには厳しい身体検査もあると思われます。
    やはり難しくないですか?

    ボスの指令で米国がFOXHOUNDを創設したのが1971年。
    72年にボスは愛国者達を脱退。
    74年にはMSFを組織している。

    それ以降もFOXHOUNDは残っていて
    ボスがFOXHOUNDに戻れたのは創設した本人であることと、愛国者達の影響力がそこまで大きくなかったからか?

    それに対立しているのは、あくまでも愛国者達(ゼロ)とボスであり、アメリカvsボスじゃない
    アメリカのお偉いさんの中にはまだボスを英雄視している者が多かったんじゃないかと

  6. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    ハル様>
    確かにMPOで救い出したのもゼロは知っていますもんね。
    そのあとにフランクが何をしていたかが気になりますが、間違いなくビッグボス側の人間ですもんね…。

    ふむ…確かにハルさんの意見を考えるとどちらにしてもビッグボスがFOXHOUNDに戻れたのが、すんなり説明が行きませんね。

    PWで「俺たちはアメリカを敵に回すことになる」というセリフもありましたが、結果的にビッグボスが世界を救ったことになっていますし、ビッグボスに惚れた官僚たちは多かったかもしれませんね。
    それにいくらオセロットやエヴァが協力したとしても、アウターヘヴンからザンジバーランド。そして失った身体の修復(MGS4)なども権力のある人間からのサポート等がなければなし得ない部分もあります。

    愛国者達の力がまだそこまで強大ではないというのもあると思います。
    PWでも愛国者達というワードよりもサイファーの方が強調されていたし、MGSVでもサイファーサイファーでした。
    まだ愛国者達のレベルではなく、まだゼロの個人的な活動が主なのではないかな?とも感じます。

    しかし、包帯男の声がキーファーというのは凄く気になりますね!!

  7. 巻き舌宇宙で有名な紫ミミズの剥製 より:

    Unknown
    また考察を読み返しています。
    何かを失った人物は赤いものを身につけるという法則、当たってたらすごいですよね…
    頭は良くないので詭弁しか作れないですが…スカルフェイスは特に赤いものは身につけてないから、法則が成り立たないかもしれない事について思ったことがあります。
    PVでは「素顔を消し去った亡者」となっているのであり得なそうですが、何かあって頭部が酷くただれているように見えて、本当はそういうマスクをかぶってるんじゃないかと思います。明らかに重要人物なのに今のところそんなに出ていません。MGS2のオルガよろしく、誰かが正体を隠して行動しているとは考えられないでしょうか…?

  8. tecchy28 より:

    Re:Unknown
    巻き舌宇宙で有名な紫ミミズの剥製 様>
    読み返していただいてありがとうございます!!

    考察で書いてはみましたが、色分けは今回はあまりなさそうかなとは思いましたww

    おぉ、なるほど…誰かが正体を偽って変装していると…。
    イシュマエルも顔を隠していますし、ありそうですね!!
    だとしたら、ビッグボス側のスパイとして正体を偽り敵として活動しているのか、そもそもが敵で正体を隠しているのか…。
    それだけでも色々と考えることができそうですね☆

  9. マシン語族 より:

    Unknown
    E3_2014トレイラーを見た後にこの記事を読むとなかなか面白いですね。
    スネークは赤い義手を身に着けていて、MSFスタッフと思しきキャラたちは黄色を身に着けていて、そしてスネークは彼らを撃つ。
    スネークと並び立つスカルフェイスも怪しい。
    色のイメージはそのままに、勢力が反転しているような感じ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA