MGS愛

MGSVGZカウントダウン記事 あと5日!!【旧記事】


いよいよMETAL GEAR SOLID V GROUND ZEROS発売まであと5!!

キリの良いカウントダウンってことで今日から発売日まで一作品ずつ語って行きたいと思います!!
考察もクソもないただのメタルギア好きなのを語る記事ですので、悪しからずwww

カウントダウン記事1発目は
METAL GEAR SOLID PEACE WALKER
です!!

MGS5に当たる作品ということで5→4→3→2→1という感じで記事を書いていきます☆

ここから先はネタバレ注意です!…というかまずプレイしてないと分からないことばかりかもしれませんw

さて、ピースウォーカーですね

発売は2010年4月…4年前ですか
発表から入れると5年程前ですね。

MGSシリーズは4で本格的に終わりと言われてましたし、個人的にはすごくスッキリと終わったのでもう続編は遊べないのかと少し残念に思っていました。
たしかコジプロのサイトで謎のカウントダウンが出ていたんですよね。

雨が降っている画面で時折雷の音と共に「M」「G」「S」「5」(書体がカクカクの物だった為Sなのか5なのかわからなかった)と出てくるという
そして後にスネーク(ビッグボス)の顔とライジングの雷電の顔が公開されて、MGSPW発表となりました。

プラットフォームがPSPである。協力プレイが出来る。などなど公開されて「HEAVENS DIVIDE」のトレーラーの公開。
興奮しっぱなしでPWのトレーラーは今でもiPadやウォークマンに入れて見てますw

個人的な感想としてはMGSシリーズの中で異色作だと思っています。
HIDEO KOJIMA GAMEとしてはナンバリングされてませんし、MGSシリーズ独特の残酷さというかダークな部分というかがあまりない。
これは対象年齢の問題かと思いますがww

拷問がくすぐり棒だったり、血が出なかったり。敵もAI兵器なのでストーリー上殺すという表現がない(コールドマンとザドルノフは別かw)
正直最初設定やキャラを見たときは

「MGSなのにキャラソン!?萌え!?」

何だか今までのシリーズのような「一見さんお断り」な雰囲気がなかったので、コアなファンとしては「うーん」といった感じでしたww
しかし、遊んで一通りクリアするとやっぱり小島監督作品なんですよねw

ラストシーン(ピースウォーカー戦)の緊張感とどうなる感は凄かったです!携帯機のクオリティじゃねぇw
核戦争が起きるのか?どうしたら止められるのか?スケールが半端ないw
ピースウォーカーを倒した後のずっと引きずり続けてきたボスへの想い。ラストのバンダナを捨てるシーンは感動です。

そして死して尚世界を救ったザ・ボス。
ピースウォーカーが海へと沈んでいくシーンも涙涙ですww

ザ・ボス好きの僕としては堪らないシーンでした。

そして、その後のザドルノフが何度も逃げる逃げるw
6回目でしたか。「どっかのミッションに隠れているから探せ」のやつは本当に分からなかったですよ。
隠れているミッションと場所のチョイスが監督らしいというか「そこかー!!!」とw

そのギャグかと思う脱走にも意味があり。パスとの戦いに繋がる。
そして、最初は「裏切りやがって!」とカールグスタフを撃ち込んで倒すわけですw

でも、その後やり込んでいくとパスの日記が手に入るわけですが…この内容がまた…

10個もあるのかよwととりあえず聞いていくと、10個目で涙が出ますw
監督…最後に仕掛けてきやがったなとw

ここまで来ると最初は「キャラソンなんて作りやがって」と言ってた人間が「恋の抑止力」という曲の重みを感じるようになっているんですね
ただのキャラソンに聞こえてたのに、クリア後は哀しみも含まれた曲に聞こえてくる。不思議ですw

いきなり最後の最後の話しちゃいましたw

作品全体としてはPSPを持っている幅広い世代に受け入れられるゲームだと思いますが、テーマもやはりよく考えられていますよね。
PWのテーマは「PEACE」平和です。

パスのセリフが印象的でした
「平和は人間の関係にとって不自然な状態」
何かすごく意味深い言葉だなと思いました。

誰もが争いのない平和な世界を望みますが、今の生活でさえ戦争や争いがあってある。
MGSシリーズで4までは遺伝子や文化的遺伝子、受け継がれるというテーマでしたがPWは戦争、争いそのものをテーマにしています。

ある意味今までで一番重いテーマじゃないかなとも思いました。
核がテーマの作品なので、今までも核兵器を相手に戦ってきましたが、PWは自分も核を持たなくてはいけない。
核を持って身を守らなければいけないという、ある意味残酷なテーマが含まれているなと感じました。

ビッグボスにしてみたら国家に帰属しない軍隊ですから何の後ろ盾もないんですよね。
だから核兵器という絶対的な物を持って的にプレッシャーを与えなくてはいけない。核を所有することが身を守る上でより重要になってくるんですよね。

今までは壊す対象であったメタルギアを自分の手で作る(カスタムする)というのも遊んでいて不思議でした。
マザーベースを作り、メタルギアを作り…

そう言う意味でも異色作だなと思いました。

さて、書きたいことは山ほどあるのですが時間も時間でこれ以上書くと日付をまたいで「あと4日」になってしまうので今回はここまでww
明日はMGS4について書きます!!!

/font>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA